本文にジャンプします
メニューにジャンプします

男女共同参画セミナー報告(24-7)

男女共同参画セミナー報告(24-7)

平成24年とよはしライフアップセミナー6 

「DV理解と自己尊重ワークショップ」を開催しました。

  • 日時:2012年11月8日、15日、22日 すべて木曜日 午前10時~11時30分
  • 場所:男女共同参画センター「パルモ」研修室 
  • 講師:隠岐 美智子 さん(特定非営利活動法人フェミニストサポートセンター・東海 理事長)、
       具 ゆり さん(名古屋YWCAフェミニストカウンセラー)
  • 受講者:女性24名

この講座は、社会問題ともなっているDVについての理解を深め、夫婦、親子関係においてもお互いに尊重しあう関係が大切であることを学ぶほか、母、妻の責任からなかなか自分の時間を持ちにくい女性のために、自己尊重意識を高める方法を学ぶ講座として開催しました。


講座の様子

1日目

DVってどういうこと?子どもへの影響は?


講師の隠岐美智子先生は、DVの被害者支援の現状についてお話しくださいました。

参加者は、経験豊富な先生のお話を熱心に聴いていました。


自己尊重ワークショップ


講師の具ゆり先生

具先生の自己尊重ワークショップは、参加者同士で学びあうことを基本にしています。2日間をとおして参加者同士の話合いを中心に、自分を大切にするとはどういうことかを学びました。先生が「自分を大切にするとはどういうことだと思いますか」と尋ねると、「自己決定すること」、「気持ちに正直になること」、「自分を好きになること」などいろんな意見が出ました。先生と一緒に「私たちの12の権利」(名古屋YWCA作成)を確認したほか、睡眠、食事といった生理的欲求を満たすこと(体の栄養)や、夢を持つ、好きなことをする、好きなものを食べるといった心の欲求を満たすこと(心の栄養)が大切であることを学びました。


受講後アンケート

セミナーに参加して特に印象に残ったこと、良かったこと、その他ご意見、ご感想

  • 自分から幸せになる方法を考えるきっかけになりました。今後の人生が変わると思います。無い時間を削って参加できて良かったです。
  • 子どもとの向き合い方、いつも穏やかな私でいたい。
  • 普段自分について面と向かって語って聞いてもらうことが無かったことに気付きました。少しずつ自分の中にしっかり取り入れていきたいです。
  • 自分はこのままの自分に自信を持っていいんだと強く思うことができた。自分ってだめなんだっていう考え方を変えることができそう。
  • 自分はもちろん相手も尊重して接していきたいと思いました。
  • とても良い講座でした。講師の方も素敵で出会えて良かったです。またこういった講座を開催してください。

みなさん、貴重なご意見、ご感想をありがとうございました。