本文にジャンプします
メニューにジャンプします

豊橋のにぎわい/豊橋のみどころ4 -

豊橋のにぎわい/豊橋のみどころ4 -

豊橋のにぎわい 豊橋のみどころ

路面電車

路面電車の画像

「市電」の愛称で親しまれる路面電車は、大正14年に駅前~神明~札木間及び神明~柳生橋間が開通。現在は豊橋駅から東部の運動公園、赤岩口を結び、通勤や通学、買い物などに向かう市民の足として活躍しています。札木-東八町間は車の行き交う国道1号線の真ん中を悠然と走ります。


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

朝市

朝市の画像

大正時代の中頃、近くの農民が農作物を持ち寄り、物々交換をしたのが始まりと言われています。現在では市内5ヶ所に朝市が立ちます。それぞれ、サンパチの市(末尾に3と8の数字がつく日に開催)、ニヒチの市(末尾に2と7の数字がつく日に開催)などの愛称で呼ばれ、新鮮な農作物などが手軽に手に入る場として市民生活に定着しています。


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

納涼まつり(夜店)

夜店の画像1

夜店の画像2 6月中の金・土・日曜日に開催される納涼まつり(夜店)は、大正時代から続く夏の風物詩です。豊橋市民はもちろん、市外からも多くの人が訪れます。


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]