当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
2013年度報道発表資料

企画展「愛知県から消えた昆虫」

2013年4月18日

とき


2013年4月27日(土) ~ 2013年5月19日(日)

ところ(開催施設名)

自然史博物館




目的

企画展「愛知県から消えた昆虫」開催の案内

概要

既に絶滅してしまった貴重な郷土産の昆虫標本を公開。


詳細

シャープゲンゴロウモドキ、ヒョウモンモドキなど、現在までに少なくとも10種の昆虫が愛知県域から絶滅し、その姿を見ることができなくなっていますが、豊橋市自然史博物館には、絶滅する以前に採集された貴重な標本が大切に保管されています。
 この企画展では、失われた郷土の自然の記録ともいうべき、貴重な絶滅産地の標本を展示公開し、生物多様性の大切さを紹介します。
企画展「愛知県から消えた昆虫」
会  場:豊橋市自然史博物館イントロホール
会  期:平成25年4月27日(土)~5月19日(日)
展示点数:約100点
観覧料:無料(ただし、豊橋総合動植物公園入園料が必要)

関連情報

参考情報