本文にジャンプします
メニューにジャンプします

2016年度報道発表資料

2016年度報道発表資料

インフルエンザの流行及び集団かぜの発生について(第3報)

2017年1月23日


概要

愛知県は平成29年1月11日にインフルエンザ警報を発令していますが、豊橋市内においても、平成29年1月16日から1月22日の1定点医療機関あたりのインフルエンザ患者報告数が49.50人となり、国立感染症研究所が「警報・注意報システム」で警報と定めている30人を超えました(警報レベルに達しました)。
また、インフルエンザ様症状による欠席者が急増し、まん延防止のため学級閉鎖措置が10校以上の学校で取られました。


詳細

詳細は別紙のとおり。

関連情報

参考情報