本文にジャンプします
メニューにジャンプします

予防課

予防課

予防課の画像

予防課

平成28年度全国統一防火標語

消しましょう その火 その時 その場所で

コンフォートホテル豊橋に「表示マーク」が交付されました!

2017年2月3日

 表示制度の申請・受付の流れ(総務省消防庁リーフレット).pdf(1,344KB

制度の概要

 ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から「表示マーク」を交付され、建物の見やすい場所に掲出することができる制度です。

対象となる建物

次の1及び2に該当するホテル・旅館です。
1.3階建て以上
2.収容人員が30人以上

表示マーク

1.表示マーク(銀)
 表示基準に適合していると認められたホテル・旅館等に交付されます。
 有効期間 1年間

2.表示マーク(金)
 継続して3年以上表示基準に適合していると認められたホテル・旅館等に交付されます。
 有効期間 3年間

※継続して掲出を希望する場合は、「表示マーク」の有効期間中に改めて申請を行い、表示基準に適合していることを認められる必要があります。


 表示マーク(銀)

表示マークが交付されているホテル・旅館一覧

NO

 ホテル・旅館の名称       

所在地

交付年月日

表示マークの種類
(銀又は金の別)

1

 ホテルアソシア豊橋

豊橋市花田町字西宿無番地

平成26年
9月26日

2

 ホテル シーパレスリゾート

豊橋市神野新田町字ミノ割1番地3

平成26年
10月1日

3

東横イン豊橋駅東口

豊橋市大橋通二丁目135番地

平成27年
3月23日

 4  ココラフロント
(ホテルアークリッシュ豊橋)
 豊橋市駅前大通一丁目55番地

 平成28年
8月10日

 5  コンフォートホテル豊橋  豊橋市大橋通一丁目98番地

 平成29年
2月1日

    
  <平成29年2月3日撮影 場所:コンフォートホテル豊橋>

申請に必要な書類

表示マーク交付(更新)申請書.doc( 46KB )(2部)
○添付書類(1部)
 ・防火対象物(防災管理)定期点検結果報告書(写)
 ・防火対象物(防災管理)定期点検の特例認定通知書(写)
 ・消防用設備等(特殊消防設備等)点検結果報告書(写)
 ・特殊建築物等定期調査報告書(写)
 ・製造所等定期点検記録(写)
 ・その他消防本部が必要と認める書類

※建物の規模、施設及び消防署への報告状況等により、必要な添付書類が異なります。
 詳細は、管轄の消防署予防担当にお問い合わせください。

お問い合わせ・申請先

 

名称

所在地

電話

中消防署 予防担当 豊橋市東松山町23番地 0532-52-0119
南消防署 予防担当 豊橋市曙町字南松原118番地 0532-46-0119

担当事務

街頭消火器、防火管理者講習会、り災証明、煙火の消費許可、消防用設備等の工事計画届・設置指導・検査、危険物製造所等の許認可・査察指導、液化石油ガス設備工事等の届出

カテゴリ一覧