本文にジャンプします
メニューにジャンプします

予防課

予防課

予防課の画像

予防課

平成29年度全国統一防火標語

火の用心 ことばを形に 習慣に

敬老の日に「火の用心」の思いやり

2017年8月2日
 今年の「敬老の日」は9月18日(月)です。「敬老の日」は多年にわたり社会につくしてこられた高齢者を敬愛し、長寿を祝う日とされています。
 近年、住宅火災の死者に高齢者が多いこと、また、今後も高齢化の進展が予想されることから、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんが火災の被害に遭わないよう、今年は家の防火について考える「敬老の日」にしませんか。

★日頃の備えが大切です★
 まずは、火災を起こさないための環境や習慣づくり、いざというときの心構えを身に付けることが大切です。

①家族で話し合い
 火災を起こさないよう、万全の備えをすることが一番ですが、万が一起きてしまった場合には、家族全員が冷静に行動することが被害を最小限にとどめるためにも重要です。

②避難方法の確認
 家庭内における避難方法を複数決めておきましょう。

③ご近所付き合い
 火災などの災害時に支援が必要な方の住まいやその周囲の環境などを掌握して、いざというときに助け合うことが大切です。日頃からご近所と協力体制をつくっておきましょう。

◇高齢者を住宅火災から守るためには・・・
◇命を守る7つのポイント
 詳しくは下記をご覧ください↓↓

敬老の日に「火の用心」の思いやり.pdf( 229KB )

担当事務

街頭消火器、防火管理者講習会、り災証明、煙火の消費許可、消防用設備等の工事計画届・設置指導・検査、危険物製造所等の許認可・査察指導、液化石油ガス設備工事等の届出

カテゴリ一覧