本文にジャンプします
メニューにジャンプします

2017年度報道発表資料

2017年度報道発表資料

「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展を開催

2017年8月22日

とき


会期   平成29年9月30日(土曜日)~11月12日(日曜日)
休館日  月曜日(ただし、10月9日は開館し、翌10日休館)会期中の金・土・日・祝日は午後7時まで開館時間延長

ところ(開催施設名)

美術博物館1階展示室





概要

美術博物館では魔力のようにわれわれを引きつける本物「そっくり」な美術作品を集めた展覧会を開催します。安藤緑山・山﨑南海ら明治期の超絶工芸にはじまり、岸田劉生らの大正リアリズム、野田弘志・磯江毅・諏訪敦らの迫真的絵画、上田薫・三尾公三らのフォトリアリズム、須田悦弘・前原冬樹の立体造形など、工芸・立体・絵画・映像まで約80点を紹介。
今回は通常の展覧会のように古い時代から作家ごとに歴史の流れを追うのではなく、テーマごとに展示を構成しているため、新旧の写実作品を比較しながら、純粋に写しとることの楽しさや驚きをご体感いただけます。ぜひ、「そっくり」にびっくりしてください。
会期   平成29年9月30日(土曜日)~11月12日(日曜日)
休館日  月曜日(ただし、10月9日は開館し、翌10日休館)
会場   美術博物館1階展示室
観覧料  一般・大学生1,000円、小・中・高生400円
*「松本零士展」(10月22日(日曜日)まで開催中)有料チケットの提示で半額割引(その逆もOK!) 
*会期中の金・土・日・祝日は午後7時まで開館時間延長
<開場式・内覧会>
日時   平成29年9月29日(金曜日) 午前11時~
会場   美術博物館 玄関ホール


関連情報

参考情報