本文にジャンプします
メニューにジャンプします

交通死亡事故多発警報を発令しました

交通死亡事故多発警報を発令しました

交通死亡事故多発警報を発令しました

3月22日、26日、27日と、立て続けに交通死亡事故が発生しました。

7日以内に3件の死亡事故の発生は、平成26年2月以来約4年ぶりであり、大変憂慮すべき状況です。

これ以上悲惨な交通事故を増やさないために、本日(3月27日)、交通死亡事故多発警報を発令しました。

【皆様へお願い】

※17時以降に車などを運転する時は、慣れた道でもライトを点灯するとともに、ハイビームを活用しましょう。

※心に余裕をもった行動を心がけ、スピードを控えるなど、 思いやりのある運転をしましょう。

※車で右左折する時は、細心の注意を払いましょう。特に横断歩道直前では安全を確認しましょう。

【警報期間】

平成30年3月27日~4月5日まで

【関係資料】

 交通死亡事故多発警報pdf( 60KB )

東三河交通死亡事故抑止に向けた緊急アピールを発しました

 東三河地域全体で悲惨な交通死亡事故を抑止するため、「東三河交通死亡事故抑止決起大会」を実施し、

「東三河交通死亡事故抑止に向けた緊急アピール」pdf( 53KB )を発しました。