本文にジャンプします
メニューにジャンプします

2018年度報道発表資料

2018年度報道発表資料

生ごみの持ち出しがより便利に!! ~指定ごみ袋(生ごみ用)に新たなサイズを追加~

2018年5月16日




詳細

 本市では、ごみ減量と再資源化の促進を目的に、平成29年4月から生ごみの分別収集を開始しました。分別収集開始から1年が経過し、収集量は計画量の約8割と、順調なスタートを切ることができました。しかし、まだもやすごみの中には1割強の生ごみが含まれており、それらを分別していただくよう啓発を進めていく必要があります。
 そのような中、指定ごみ袋(生ごみ用)のサイズについて、市民から多くの意見をいただいております。そのような市民の声に応え、生ごみの分別及び持ち出しの利便性の向上を図ることにより、より多くの市民に生ごみ分別収集へのご協力をいただくため、指定ごみ袋(生ごみ用)について、新たなサイズ(2リットル、30リットル)の規格を定めました。
                  記
 
1.指定ごみ袋の種類
もやすごみ・・・45ℓ、30ℓ、20ℓ、10ℓ
こわすごみ・・・45ℓ、30ℓ、20ℓ、10ℓ
生ごみ・・・30ℓ、15ℓ、10ℓ、5ℓ、2ℓ
 
2.販売開始時期
6月上旬から順次販売されていきます。
なお、取り扱いの有無や開始時期等は販売店によって異なります。
 
3.指定ごみ袋の販売
これまでの豊橋市指定ごみ袋と同様、市場価格により販売されます。
※市では指定ごみ袋の販売価格を定めません。
 
○ポイント1
一人暮らしの人でも使いやすい!!
2ℓの袋はコンパクトなので、生ごみが出る量の少ない一人暮らしなどの少人数世帯の人でも使いやすくなっています。
 
○ポイント2
大人数世帯の人にも便利!!
30ℓの袋はたっぷり入るので、大人数世帯の人にとっても、一度のごみ出
しで何枚も袋を使わずに済みます。

関連情報

参考情報