本文へ移動
メニューへ移動

南消防署

南消防署の画像

南消防署

消防協力者に対して感謝状を贈呈しました

2018年11月19日

 豊橋市消防本部では、救急事案において、いち早く発見し、通報及び救命処置をした下記5名の方々に対して感謝状を贈呈しました。

 

 原    辰徳    様

 大井 康弘  様

 坂柳 孝幸  様

 小島 哲也  様

 竹下 純人  様

 

 本事案は平成30年10月6日午後9時ころ大清水小学校グラウンドにおいて発生しました。

 手筒花火奉納後40代の男性が意識を失い、突然倒れました。原さんは「倒れた!」との叫び声を聞き駆けつけ、うつ伏せで倒れている傷病者の意識を確認し、意識がなかったため、大井さんと協力し仰向けにしたのち、大井さんは気道確保を行いました。原さんは呼吸を確認し、呼吸がなかったため、すぐに坂柳さん、大井さんとともに胸骨圧迫を実施しました。「救急車!」との声を聞いた小島さんは119番通報、「AED!」との声を聞いた竹下さんは大清水小学校(とよはし市民救命の駅登録)に設置してあるAEDを取りに向かいました。竹下さんからAEDを受け取った原さんはAEDパットを傷病者に装着、メッセージに従い電気ショックを実施しました。再度、胸骨圧迫を実施すると体動が出現しました。 

 幸いにも救急隊が現場到着時、傷病者は会話が可能でしたが、発見処置が遅れれば生命に関わる事態となりかねませんでした。救命講習等受講者である5名の迅速かつ的確な活動に感謝申し上げます。

 なお、本市消防本部では「とよはし市民救命の駅」登録事業及び各種救命講習を行っています。さらなる登録事業所の申請、救命講習受講を募っていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

             贈呈式の様子                  表彰者

 

担当事務

火災予防対策・防火対象物の査察、指導・火災その他災害の警戒、防ぎょ・救助業務・救急業務・応急手当の普及啓発

カテゴリ一覧