本文へ移動
メニューへ移動
2013年9月

9月06日 金子貴志選手が市長を表敬訪問されました

画像をクリックすると拡大します。

9月6日(金)、豊橋競輪場をホームバンクとする金子貴志選手が、市長を表敬訪問されました。
金子選手は、7月に新潟県弥彦競輪場で開催された「第22回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント競輪(GI)」で見事優勝され、また、その翌週には豊橋で開催された「開場64周年記念豊橋競輪」でも優勝されました。さらに、豊橋競輪場のバンクレコードも更新するという快挙を成し遂げました。

9月02日 敬老祝い品の贈呈訪問が行われました

画像をクリックすると拡大します。

9月2日(月)、愛知県による高齢者訪問が行われ、東三河では、豊橋市在住の原ひささん(数え歳で100歳)を永田副知事が訪問し、敬老祝い品(瀬戸赤津焼の陶額「福」)を贈呈しました。夫の原清さん(106歳)も同席し、ご長寿夫妻は副知事らと長寿の秘訣など話をされ、仲の良いごようすでした。
この高齢者訪問は、9月15日(日)(老人の日)~21日(土)の老人週間の行事の一つで、多年にわたり社会の発展に尽くしてきた高齢者を敬愛し、長寿を祝うとともに、高齢者福祉の理解を深めることなどを目的とするものです。

9月02日 豊橋市総合防災訓練を行いました

画像をクリックすると拡大します。

9月1日(日)、豊橋市神野新田町字中島地内 中島広場をメイン会場に市内各所で総合防災訓練が行われ、51機関、約950人が参加しました。訓練は、南海トラフ巨大地震が発生したという想定で実施され、防災関係機関、自主防災組織、一般住民などが総ぐるみで人命救助訓練、負傷者救護・搬送、火災防御訓練などを行いました。総合的かつ実践的な防災訓練を実施することにより、地震災害時における相互協力体制の確立や民間防災体制の強化と市民防災意識の高揚が図られました。