本文へ移動
メニューへ移動
2013年3月

3月29日ソーラーファームとよはしの竣工式が行われました

画像をクリックすると拡大します。

3月29日(金)、豊橋市老津町内の市有地に建設されたメガソーラー発電所「ソーラーファームとよはし」の竣工式が行われました。式の後には佐原光一豊橋市長と、施主の(株)シーテック取締役社長 野坂敏幸さんによる点灯式が行われました。この発電所は、公共用地を利用したメガソーラーとしては東海地区初となります。※メガソーラとは、1メガワット(1,000キロワット)を超える大規模な太陽光発電施設のことです。

3月4日二川宿本陣まつり「ひなまつり」を開催しています

画像をクリックすると拡大します。

二川宿本陣資料館では、恒例の二川宿本陣まつり「ひなまつり」が開催中で、ひな飾り、つるし飾りなどを展示しています。3月3日(日)には中学生以下の子ども先着300人を対象に「ひなあられプレゼント」が行われ、「大名行列」の雅姫・琴姫からひなあられを手渡された子どもたちは大喜びでした。
「ひなまつり」は3月17日(日)まで開催しています。
(写真は「ひなあられプレゼント」のようす。「詳細」をクリックすると、二川宿本陣資料館のページへ移動します)

3月1日鈴鹿8耐に参戦する「MuSASHi RT HARC-PRO」が市長を表敬訪問されました

画像をクリックすると拡大します。

豊橋市は、モータースポーツを活用した観光プロモーションの一環として、豊橋市に本社のある武蔵精密工業(株)がメインスポンサーを務めるオートバイレーシングチーム「MuSASHi RT HARC-PRO」を応援しています。
3月1日に、同チームの本田重樹監督、高橋巧選手が、実際に走るマシンとともに豊橋市長を表敬訪問されました。マシンには、2012年シーズンと同様の「ええじゃないか豊橋」ステッカーに加え、新たに「トヨッキー」のステッカーが貼られます。
本日は、市長によるステッカーの貼付式などが行われました。高橋選手らはシーズンへの意気込みを語り、市長からは激励の言葉を送りました。

3月1日第2回全日本幼年アマチュアボクシングチャンピオンが教育長を表敬訪問されました

画像をクリックすると拡大します。

兵庫県加古川市で2月に開催された、第2回全日本幼年アマチュアボクシングの演技競技女子軽量級で見事日本一に輝いた増南世玲奈さん(牟呂中学1年生)が3月1日、豊橋市の教育長を訪問されました。
大会は実戦と演技競技の2部門があり、実際打ち合う実戦形式に対し、演技競技はパンチのスピードや精度、瞬発力などの技量を競います。増南さんは、愛知県、東海ブロック予選を通過し、全国大会を見事制しました。「将来はプロで世界一になりたい」と語る増南さんは毎日ジムで練習しており、今後は実戦の練習に取り組み、夢を目指します。