本文へ移動
メニューへ移動
多重債務相談窓口の開設


消費者金融(サラ金)・クレジット会社からの借入金が原因でお困りになっていませんか

門の弁護士が無料で相談にのります。(当初の2回)

 過去にサラ金・クレジット会社の中には利息制限法を上回る利息(グレーゾーン)で貸付を行ったもの(又は時期)もありました。これまでに返済された年利20%を上回る利息の支払いは、原則として無効なので、状況により過払いのお金を返してもらえる場合があります。(例:5社以上、6年以上返済の場合など)
 長年返済中の方や、すでに返済の完了された方も、弁護士から業者にお金の返還や減額などを求めていただけます。1人で悩まず、迷っている方は、この機会をぜひご利用ください。

■相談日(完全予約制)
 令和2年10月25日(日)

 令和2年12月13日(日)

 令和3年2月14日(日)

※休日臨時納税窓口はこちらのページをご覧ください。 

 

■相談時間

 午前9時から12時
 午後1時から3時

■相談場所
 市役所西館1階 国保年金課

■対象
 豊橋市内にお住まいの方で、
国民健康保険税に滞納があり、消費者金融やクレジットなどの返済にお困りの方(すでに完済された方も過去の過払い金がある場合もあります。)

■内容
 専門の弁護士による無料相談(秘密厳守)

■定員
 7
人程度(受付順)1人あたり40分程度

 

■申込方法

 各開催日の4日前までの平日午前9時から午後5時までに国保年金課までご連絡ください。