本文へ移動
メニューへ移動
2014年6月

「二川南校区地域懇談会」を開催しました

二川南校区地域懇談会のようす6月30日(月)、「二川南校区地域懇談会」が二川南校区市民館で行われました。今回の懇談会では前もって出された「二川南校区に関連する道路整備について」など3つの議題について活発な質疑応答が行われました。
二川南校区が、東西に延びる国道1号線に隣接することから、地域の道路への関心が高く、市からの説明に真剣に耳を傾ける場面が多く見られました。

「岩田校区地域懇談会」を行いました

岩田校区地域懇談会6月20日(金)、岩田校区市民館で「岩田校区地域懇談会」を行いました。今回の懇談会では、前もって出された「岩田運動公園の遊歩道整備及び有効活用について」「ゾーン30区域の実効性確保について」「外国人(特にフィリピン国籍児童生徒)への対応について」「朝倉川の親水化整備について」の4つの議題について活発な質疑応答が行われました。特に区域(ゾーン)を定めて時速30キロの速度規制を実施する「ゾーン30」については、市から行政と地域が一体となって対応していくことを提案しました。

豊橋市自治連合会定期大会が開催されました

定期大会のようす6月20日(金)に豊橋市公会堂で町自治会長はじめ500名の参加により「平成26年度豊橋市自治連合会定期大会」が開催されました。
大会では、永年在職者の表彰や、退任した自治会長への感謝状の贈呈をはじめ、今年度の事業計画が報告されました。
なお、本年度の被表彰者は、永年表彰63名、退任感謝状89名です。

牛川小学校で「ぶどうの摘粒体験」が行われました

ぶどうの摘粒体験のようす

6月16日(月)、牛川小学校の3年生91人が、校区内にあるぶどう園(渡辺義道さん代表)を訪れ、巨峰の摘粒体験を行いました。牛川小学校は毎年、農業を学ぶ授業の一環として3年生が花摘みや袋かぶせなどのぶどう作りの作業を体験しています。今日は房作りのための「摘粒」で、児童たちは「難しい。早く食べたい」と話しながら、巨峰にそっと手を添えて一粒ずつ軸にハサミを入れていました。約10日後に袋をかぶせ、9月には収穫体験を行なう予定です。

トヨッキーが「JIMOキャラ総選挙」1位を目指して、豊橋駅で応援を呼びかけました

応援をお願いするトヨッキー

6月11日(水曜日)、「JIMOキャラ総選挙」にエントリーしているトヨッキーが、豊橋駅前で応援を呼び掛けるPR活動を行いました。通勤・通学する人もトヨッキーの頑張りに足を止めて記念撮影をするなど、トヨッキーも決めポーズで応じていました。
東海地区NO1の地元キャラクターを決める「JIMOキャラ総選挙」の投票期間は6月30日(月曜日)までで、1日1回投票が可能です。ぜひ、トヨッキーに投票をお願いします!!

父の日を前に、市長・議長にコチョウランが贈呈されました

コチョウラン贈呈のようす

6月11日(水)、父の日(6月15日)を前に、豊橋市花き園芸振興協議会の洋らん部会が佐原市長と藤原議長を訪れ、丹精込めて育て上げたコチョウランを贈りました。「豊橋の父親」ということで、毎年市長と議長には、コチョウランがプレゼントされています。洋らん部会の北谷会長は、「豊橋市が洋らんの産地であることを広く知ってもらい、愛知県からもっと普及していきたい」と話しました。

テレビドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」のロケが豊橋市民球場で行われました

ロケ記念撮影のようす

6月7日(土曜日)、TBS系列で放送中のテレビドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」のロケが豊橋市民球場で行われ、約4,000人の市民らがエキストラとして参加しました。ロケ終了後には、主演の唐沢寿明さんらキャストと、参加したエキストラとの交流イベントが開催され、出演した俳優や監督のあいさつ、景品の抽選会などが行われました。
また、交流イベントに登場したトヨッキーがJIMOキャラ総選挙の中間発表(6月9日付け)で、再び1位になりました!応援ありがとうございます。残り3週間、引き続き応援(投票)よろしくお願いします。

「花しょうぶまつり」を開催しています

二川宿本陣まつり 雅姫・琴姫6月8日(日)、賀茂しょうぶ園(賀茂町字鎌田)で「花しょうぶまつり」の催しとして二川宿本陣まつり 雅姫・琴姫の写真撮影会を行いました。花しょうぶまつりは、6月16日(月)まで開催しており、会場では江戸系、肥後系、伊勢系の約300種3万7千株の花しょうぶを見ることができます。

また、期間中は毎日午前9時~午後5時に青空楽市などのほか、日没~9時30分にはライトアップを行いますので、ぜひお出かけください。

浜松・東三河フェニックスの関係者が佐原市長を表敬訪問されました

フェニックス市長表敬のようす6月3日(火)、bjリーグ所属のプロバスケットボールチーム浜松・東三河フェニックスの関係者が、2013-2014シーズン終了を報告するため佐原市長を表敬訪問されました。浜武社長は、今シーズンを悔しいシーズンだったと振り返り、「来シーズンはチームを作り直し、一丸となって戦いたい」と抱負を語りました。モチベーションも高まっているというフェニックスに、佐原市長は「観客動員数が増えるように市民のみなさんにお願いをするので、開幕に向けてトレーニングを頑張ってください」と来シーズンに向けて激励しました。

 

豊橋技術科学大学の応援に「トヨッキーロボ」がかけつけました

ロボコン同好会とトヨッキー6月1日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センター大体育室で開催された「NHK大学ロボコン2014」に出場した豊橋技術科学大学の応援に、「トヨッキーロボ」がかけつけました。優勝を目指す「ロボコン同好会」の皆さんに対して応援団長としてエールを送りました。