本文へ移動
メニューへ移動
マイナンバー制度が始まります

マイナンバーは、住民票を有するすべての方に1人1つの番号を付して、社会保障・税・災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

平成27年10月から、住民票を有するすべての方に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知され、外国籍の方(中長期在留者・特別永住者等)も対象になります。通知は、原則として、住民票に登録されている住所あてに、マイナンバーが記載された「通知カード」を送ることによって行われます。

マイナンバーは、一生使うものですので、「通知カード」は破棄・紛失しないよう、大切に保管・管理をしてください。

「通知カード」、「個人番号カード」について

参考リンク(内閣官房のサイトへリンクします)