本文へ移動
メニューへ移動
「公契約条例の考え方について」の意見募集 ※終了しました

 

案件名

  ※意見の募集は終了しました。

 

担当課

 財務部契約検査課


公契約条例の目的

 公契約条例は、公契約に係る基本方針を定め、市及び公契約の相手方となる事業者の責務を明らかにすることにより、当該業務に従事する労働者の労働環境及び事業者にとって健全で安定した経営環境を確保するとともに、公契約に係る事務及び事業の質の向上を図り、もって地域経済の健全な発展及び市民の福祉の増進に寄与することを目的とします。


募集の趣旨

 公契約に関する条例は、公平かつ適正な入札を通じて労働者の適正な労働環境となるよう、公契約に係る施策の基本方針や、市や公契約の相手方の責務を明確にし、公契約に携わる労働者の職種ごとの労働報酬下限額を定めた公契約条例とすることで、市が発注する工事や委託業務等の公契約に従事する労働者の労働環境が整備されるとともに、事業者にとって優秀な担い手の確保や育成が経営力の向上につながるものと考えています。
 今後、官民一体となり将来にわたる公共事業や公共工事の品質確保のため担い手の確保や育成がされ、事業者にとって健全で安定した経営環境となるよう、公契約条例の整備を進め、地域経済の健全な発展を目指してまいります。 
 つきましては、別添のとおり、骨子案を作成しましたので、市民の皆さまからのご意見を募集します。 皆さまにご提出いただいた意見を参考に最終的な条例案を作成し、12月議会に提出する予定です。

 なお、寄せられたご意見等は、これに対する市の考え方を整理したうえで、骨子案の公表と同様の方法で公表します。ただし、個々のご意見等には直接回答いたしませんので、あらかじめご了承ください。



概要

 市は、公契約条例に係る政策の実施に当たっては、次に掲げる事項を骨子とする案を作成しました。

(1)目的

(2)基本方針

(3)市及び事業者の責務

(4)公契約の適用範囲
(5)労働報酬下限額

(6)特定公契約に係る市及び事業者の責務
(7)豊橋市公契約審議会の設置

 

資料

  公契約条例の考え方について(PDFファイル/325KB) 


公表期間及び意見募集期間

 平成27年10月7日(水曜日)~平成27年11月6日(金曜日)


公表場所

 (1)財務部契約検査課(東館12階)
 (2)じょうほうひろば(東館1階)
 (3)市民センター(カリオンビル)
 (4)各窓口センター
 (5)中央図書館
 (6)市民文化会館


意見の提出方法

 ◎持参 財務部契約検査課(東館12階)
 ◎郵送 〒440-8501 豊橋市今橋町1番地 財務部契約検査課
 ◎電子メール keiyakukensa@city.toyohashi.lg.jp
 ◎ファックス 0532-56-5839(財務部契約検査課あて)
 ◎ホームページ パブリックコメント意見提出フォーム(ここから直接意見が提出できます)

*案件名、住所、氏名(法人その他の団体にあっては、所在地、名称及び代表者名)及び連絡先(電話番号やメールアドレスなど)を明記の上、上記のいずれかの方法で提出してください。
*いただいたご意見に対して個別の回答はいたしませんので、あらかじめその旨ご了承ください。
*様式は自由ですが、電子メールの場合はテキスト形式で提出してください。