本文へ移動
メニューへ移動
2016年8月

「こども会議~市長さんと語ろう~」を開催しました

こども会議のようす8月29日(月曜日)、豊橋の未来について中学2年生と市長が話し合う「こども会議~市長さんと語ろう~」をこども未来館ここにこで開催しました。市内の23中学校から各1名が集まり、「10年後の豊橋を考えよう~住み続けたいまち豊橋~」というテーマで、豊橋のいいところ・足りないところや、将来どんなまちになってほしいかをワークショップで話し合った後、グループごとに意見を発表しました。市長との懇談の中で、「豊橋市を有名にするにはどうしたらよいか」「駅前の商店街を活性化してほしい」など、様々な質問や意見が中学生から出されました。

リオデジャネイロオリンピック2016「陸上女子5000m」に出場した鈴木亜由子さんが来庁されました

鈴木亜由子さん8月29日(月曜日)、リオデジャネイロオリンピック2016「陸上女子5000m」に出場した豊橋市出身の鈴木亜由子さんが結果報告のため、来庁されました。
鈴木選手は多くの拍手で出迎えられ、「今回は万全のコンディションで臨むことができなかったが、これからも着実に成長を続け、市民のみなさんに活躍する姿を見せたい。」と笑顔で話し、佐原市長は「市民に夢と感動を与えてくださり、ありがとうございます。この経験をもとに、さらに成長を続けて2020年の東京オリンピックへと夢をつなげて欲しい。」と今後の活躍を期待する言葉を述べました。

豊橋市役所JK広報室が「全国高校生まちづくりサミット」に参加しました

全国から高校生が集合8月26日(金曜日)から28日(日曜日)まで、豊橋市役所JK広報室が福井県鯖江市で開催された「全国高校生まちづくりサミット」に参加しました。このサミットは、鯖江市役所JK課が全国でまちづくり活動を展開している高校生を招き、意見交換やワークショップなどを通じて絆を深めたもので、JK広報室のメンバーはケーブルテレビやコミュニティFMへの出演や、イベントなどを体験取材してツイッターで発信している取組みなどを紹介するとともに、夏祭りや肝だめしなどの様々な企画を通して全国からの参加者との交流を深めました。

豊橋商業高校弓道部のみなさんがインターハイの優勝報告をされました

市長表敬のようす8月24日(水曜日)、豊橋商業高校弓道部の選手が全国高校総合体育大会(インターハイ)での優勝報告のため来庁されました。
インターハイは8月上旬に鳥取県で開催され、商業高校弓道部(女子団体)は見事3年ぶり4回目の優勝を飾りました。報告を受けた佐原市長は、「素晴らしいニュースを届けてもらいました、私たちのまちにとっても大きな力になります。」と喜びの言葉を述べました。

リオデジャネイロオリンピック2016男子7人制ラグビーの彦坂匡克選手が来庁されました

市長表敬のようす8月24日(水曜日)、リオデジャネイロオリンピック2016男子7人制ラグビーで見事4位に入賞された彦坂匡克さん(豊橋市出身)が結果報告のため、来庁されました。
歓迎セレモニーで多くの拍手に迎えられた彦坂選手は、「豊橋からの声援が地球の裏側まで届きました。オリンピックでは日本代表チームの先発選手として、スタートから良い流れを作ることができました。4年後もまたチームの一員となれるように日々努力していきたいと思います。」と大舞台を振り返り、集まった地元ラグビーチームの子どもたちに握手やサインをしてくださいました。
佐原市長は「歴史的な快挙を成し遂げられ、日本ラグビーの素晴らしさも発信していただきました。今後ますますのご活躍を期待するとともに、豊橋からまた彦坂選手のような素晴らしい選手が出るのが楽しみです。」とお祝いの言葉を述べました。

桜丘高等学校の高校総体優勝選手と軟式野球部が市長を表敬訪問しました

表敬のようす8月19日(金曜日)、夏季全国高校総体において見事優勝を収められた桜丘高等学校の小久保友裕さんと富菜月さんが、優勝報告のため市長を表敬訪問しました。佐原市長は優勝した二人にお祝いの言葉を述べるとともに、「4年後の東京オリンピックを目指してがんばってください。」と激励しました。
また、同校の軟式野球部が、8月24日(水曜日)から兵庫県で開催される全国高等学校軟式野球選手権大会への出場を報告し、「一戦一戦を大事にし、『全員野球』で全国制覇したい。」と意気込みを語りました。

アメリカ合衆国トリード市に派遣された高校生が市長へ帰国報告をしました

高校生のみなさん8月18日(木曜日)、7月23日から8月8日まで本市の姉妹都市であるアメリカ合衆国オハイオ州トリード市で開催された「トリード インターナショナル・ユース・アカデミー2016」に参加するため、同市に派遣された市内在住の高校生が市長に帰国報告をしました。高校生からは「最初は英語が聞き取れなかったが、最終日にはコミュニケーションができるようになった。」、「一緒に参加したパキスタンや中国の高校生とも仲良くなり、各国の文化を知ることもできて良かった。」といった報告があり、市長は「今年、トリード大学に留学を決めた先輩もいる。みんなも頑張って。」と話しました。

塩野真人さんと大矢英俊さんの卓球講習会が開催されました

卓球講習会のようす8月17日(水曜日)、プロ卓球選手の塩野真人さんと大矢英俊さんを講師に迎え、卓球講習会が開催されました。講習会では両選手による練習方法のレクチャーがあり、塩野選手は「基礎の反復が大事。上手な人をよく見て、どうすれば上手くなるか考えて欲しい。」と話しました。また、両選手の模擬ゲームも行われ、参加した小中学生たちはトップレベルの技術を食い入るように見つめていました。

リオ五輪で豊橋出身・彦坂匡克選手が出場の男子7人制ラグビーが4位に入賞しました

彦坂選手を祝う横断幕リオ五輪で男子7人制ラグビーに豊橋出身の彦坂匡克選手が出場し、見事4位に入賞!歴史的快挙を達成しました。 これをお祝いし、8月12日(金曜日)、市役所東館1階の市民ロビーに彦坂選手を祝う横断幕を設置しました。

視聴覚教育センターに佐原市長が博士として登場!

実験ショーに様子8月7日(日曜日)、視聴覚教育センターで大実験ショー 「光のふしぎをさぐる」を開催しました。会場では、レンズを使った体験実験を行ったほか、佐原市長が実験博士として登場し、光の3原色や分光などの実験を行いました。参加した子どもたちは、目の前で起こる不思議な現象に驚きながらも楽しむ様子が見られ、夏休みの自由研究につながる良いきっかけとなったようでした。

のんほいパーク「プレミアムナイトガーデン」を開催しました

プレミアムナイトガーデン

8月6日(土曜日)・7日(日曜日)、豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」で「プレミアムナイトガーデン」を開催しました。遊園地の遊具乗り放題や、マンドリルやシマウマの夜の姿などが見られる企画のほか、今年は展望塔をスクリーンに、映像が映し出されるプロジェクションマッピングなどもあります。普段味わえない夜の「のんほいパーク」を楽しむことができるとあって、初日は多くの家族連れなどで賑わいました。プレミアムナイトガーデンは、8月13日(土曜日)~21日(日曜日)・27日(土曜日)・28日(日曜日)も開催します。

「Flower Gift Anniversary ~花贈り記念日~」を行いました

花贈りの様子8月1日(月曜日)・2日(火曜日)に市民課窓口で、「Flower Gift Anniversary ~花贈り記念日~」を行いました。このイベントは、婚姻届・出生届を出された方に「花男子」からミニブーケがプレゼントされ、想いを込めたメッセージとともに心温まる花贈りを行うものです。出生届を出し、ミニブーケを手にした方からは、「妻もきっと喜びます!」との感想が聞かれました。「Flower Gift Anniversary」は、8月8日(月曜日)も開催します。

夏空にたくさんのコスモスが咲いています

コスモス畑のようす廃棄物最終処分場近くの県道407号沿いで、コスモスがきれいに咲いています。散策路もあり、どなたでも自由にご覧いただけます。お近くにお越しの際は、ぜひ御鑑賞ください。
(写真は8月4日(木曜日)高塚町字東大縄手にて撮影)

市制施行110周年記念式典を開催しました

名誉市民推戴式のようす8月1日(月曜日)、穂の国とよはし芸術劇場「プラット」で市制施行110周年記念式典を行いました。第一部では神野信郎さんの名誉市民推戴式をはじめ各分野で活躍される方への表彰などを行いました。午後からの第二部では女優の松井玲奈さんの豊橋ふるさと大使、豊橋カレーうどん大使への委嘱式、高校生による舞台などを行いました。