本文へ移動
メニューへ移動
地球温暖化対策地域推進計画改訂版(平成28年3月策定)

豊橋市地球温暖化対策地域推進計画改訂版

ストップ・ザ・温暖化をめざして

計画の基本的な考え方

 
策定の背景
 豊橋市地球温暖化対策地域推進計画は、2008年6月に改正された「地球温暖化対策の推進に関する法律」の第20条第2項に基づき策定するもので、地域内の全ての経済活動や家庭生活により排出される温室効果ガス排出量の削減に向けた市独自の目標等を掲げるとともに、国及び愛知県が進める地球温暖化対策と整合を図りながら当該目標の達成に向けた取り組みに関する市民、事業者、市の共通の指針となるものです。

 平成23年3月に発生した東日本大震災以降のエネルギーを取り巻く環境や節電・省エネ意識などの社会経済状況の大きな変化を踏まえ、豊橋市として地球温暖化に関する取り組みをさらに一歩進めるため、目標や平成28年から32年までの取り組みの見直しを行ったものです。

計画の期間

 豊橋市地球温暖化対策地域推進計画は、平成22年度(2010年)から平成32年度(2020年)までとし、また、本計画の目標は、最終目標とされる2050年を視野に入れながら、平成32年(2020年)とします。
なお、今回の見直し後の計画の基準年・期間・目標年については以下のとおりです。
  • 基準年  「2005年」
  • 短期目標   「2020年」で「2005年比最終エネルギー消費量の8%以上の削減」
  • 中期目標 「2030年」で「2005年比最終エネルギー消費量の23%以上の削減」 

 

豊橋市地球温暖化対策地域推進計画本文

表紙  pdf:78KB     
1 計画の基本的な考え方  pdf:108KB
2 本市の概要  pdf:130KB  
3 温室効果ガスの排出実態等      pdf:236KB  
4 計画の目指すもの   pdf:160KB  
5 緩和策の実施方針  pdf:391KB
6 適応策の対応方針  pdf:177KB  
7 計画の推進に向けて  pdf:68KB
8 その他  pdf:231KB  
参考資料  pdf:409KB
計画書本編 全編      pdf:1340KB