本文へ移動
メニューへ移動
自立支援医療費(育成医療費)助成制度
 自立支援医療(育成医療)を受けられている方が、指定の医療機関を受診した際に支払った自己負担額(保険適用外分を除く)を独自に助成する制度を豊橋市では設けています。
 医療機関を受診した際には必ず領収書等を受け取り保管しておいてください。

☆子ども医療費受給者証、母子父子家庭等医療費受給者証、障害者医療費受給者証等をお持ちの方は受診時に育成医療費受給者証と一緒に医療機関窓口に提示することで、医療機関窓口での自己負担は発生しません。
 

申請の手続き

【まずはこちらをご覧ください】

  育成医療費の助成申請について(Word/16KB)

 

【申請期限】

 自立支援医療受給者証に記載されている治療終了日から、2年以内に申請してください。

 毎月申請していただく必要はなく、3~12か月分をまとめて申請したり、継続申請時や治療終了後に一括して申請するなどしていただいて結構です。

 

【必要書類等】

1.豊橋市育成医療費助成申請書(Excel/49KB)

  ・記入例(振込先が申請者)(Excel/88KB)

  ・記入例(振込先が申請者以外の方)(Excel/85KB)

2.請求書(Word/14KB)

  ・記入例(Word/17KB)

3.領収書

4.自立支援医療受給者証(A4コピー用紙)

5.自己負担額上限管理票(緑色四つ折り)

6.預金通帳(振込口座の確認用)

7.窓口にみえる方の顔写真付き身分証明書

8.申請者(保護者)のマイナンバーのわかるもの

9.受診者(子)のマイナンバーのわかるもの

10.委任状(Word/11KB)(振込先が申請者以外の方の場合に限り必要です)

  ・記入例(Word/12KB)

 

 

※申請書のダウンロードについては、ご利用上の注意事項をお読みください

 

治療用装具について

 自立支援医療(育成医療)受給者証をお持ちであり、かつ受給者証の「医療の具体的方針」欄に、装具を装着する旨が記載されている方に限り、治療用装具代金が助成されます。

 受給者証発行の際、該当する方にはご案内を同封します。

 ご不明な点はお問い合わせください。

 

弱視用眼鏡の購入費用払い戻しについて

 自立支援医療(育成医療)受給者証をお持ちでない方の弱視用眼鏡の購入費用はこども保健課で払い戻しできません。

 子育て支援課0532-51-2335または障害福祉課0532-51-2345にお問い合わせください。

  ・子育て支援課:子ども医療費受給者証または母子家庭等医療費受給者証をお持ちの方

  ・障害福祉課 :障害者医療費受給者証をお持ちの方