本文へ移動
メニューへ移動
めざせ!健康キッズ☆歯問題8

番号 問題 回答
問題 1 歯には血管がとおっている ×
問題 2 口の中のバイ菌は体の中で一番多い ×
問題 3 生まれたばかりの赤ちゃんには、むし歯の原因になる菌がいない ×
問題 4 歯肉炎(歯ぐきの病気)を放っておくと歯を支えている骨が溶ける ×
問題 5 力いっぱいこすると歯の汚れはよく落ちる ×
問題 6 毎日歯みがきを一生懸命していれば、むし歯はできない ×
問題 7 永久歯はお母さんのお腹の中にいる時に作られる ×
問題 8 【こたえ】
 就寝中は、むし歯の原因菌であるミュータンス菌やその他のバイ菌が増加します。その理由としては、唾液の量が減ることにより口の中の細菌や食物の残りかすを洗い流す「自浄作用」が低下するためです。寝る前に歯を磨かずに寝てしまうことで、お口の中はバイ菌でにぎわってしまうので、しっかりと歯を磨いてから寝ましょう。
問題 9 徳川家康は入れ歯を使っていた ×
問題 10 ワニは何回でも歯が生え変わる ×

何問せいかいできたかな?
 私たちは歯がなければ食べ物を食べることができないので、生きていくことができなくなります。これは、人間だけでなく歯を持った動物はみんな同じです。一生大切に使わなければなりません。そのためには1日3回の食後の歯みがきを行い、規則正しい食生活を送るように気をつけましょう。