本文へ移動
メニューへ移動
めざせ!健康キッズ☆歯のみがき方

歯の磨き方のポイント紹介


歯磨きをしっかりするためには、まず歯ブラシを選ぶところから始めましょう。
  1. 毛はナイロン性のもの
  2. 毛先はまっすぐなもの
  3. 毛のかたさは「ふつう」
  4. 毛があまり密集していない
  5. ヘッド(毛のある部分)は小さめ
  6. 持つところは「ストレート」

ていねいな磨き方について紹介します。

1 歯ブラシの持ち方は大丈夫?

左の絵のように鉛筆と同じ持ち方をしましょう。
力を入れて「ギュット」握るのはやめましょう。なぜ、「ギュット」握るのはよくないかというと、歯や歯ぐきを傷つけてしまうからです。

2 上手な歯の磨き方

毛先を歯に直角(まっすぐ)にあてます。
歯ブラシを前後に細かく動かします。
歯ぐきにも同時に毛先を当てます。

3 磨き残しの多いところ

歯のみぞの部分 歯と歯の間
歯と歯茎の境目 歯の裏側

4 歯ブラシを新しいものに交換するタイミング

  1. 後ろから見て毛先が飛び出していたら、新しいものと交換する時期です。
  2. 毛先が飛び出していなくても長く使っていると、せっかく上手に磨いても汚れが落ちにくくなりますし、歯ブラシも汚れてきます。
    1ヶ月に1本を目安にして新しい歯ブラシと交換しましょう。