本文へ移動
メニューへ移動
弱視用の眼鏡は育成医療の対象になりますか?

弱視用の眼鏡は育成医療の対象になりますか?

弱視用の眼鏡は育成医療の対象ではありませんが、9歳未満であればこども医療の治療用装具の扱いとなりますので、こども家庭課で払い戻しの申請をしてください。

 (障害者医療費受給者証をお持ちの方は、障害福祉課で払い戻しの申請をしてください。)

更新日:2018年9月1日