本文へ移動
メニューへ移動
農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)

事業の概要について

次世代を担う農業者となることを志向する方に対し、就農前の研修を後押しする資⾦(準備型(2年以内))及び就農直後の経営確⽴を⽀援する資⾦(経営開始型(5年以内))を交付します。

交付金の種類

農業次世代人材投資資金には、経営開始前を対象とする「準備型」と、経営開始後を対象とする「経営開始型」の2種類があります。

補助金の種類  補助の内容  窓口
 準備型  次世代を担う農業者となることを⽬指し、
県農業⼤学校等の農業経営者育成教育機関、
先進農家・先進農業法⼈で就農に向けて必要
な技術等を習得するための研修を受ける場合、
原則として50歳未満で就農する者に対し、都
道府県等を通じて、年間150万円を最⻑2年
間交付します。

東三河農林水産事務所

農業改良普及課

(0532-63-3529)

 経営開始型

次世代を担う農業者となることを⽬指す者の
経営確⽴を⽀援するため、⼈・農地プランに位
置付けられ、原則として50歳未満で独⽴・⾃
営就農する認定新規就農者に対し、市町村を通
じて、年間最⼤150万円を最⻑5年間交付します。

豊橋市役所 

(0532-51-2458)

詳しくは、国のホームページをご覧ください。 (農林水産省ホームページへ)(別ウィンドウが開きます)

(注)この農業次世代人材投資資金は、事業所得又は雑所得に該当するため、確定申告等が必要な場合があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。(農業次世代人材投資資金受給者の確定申告について)