本文へ移動
メニューへ移動
給食レシピ-煮もの

マーボー豆腐

マーボー豆腐の画像
●材料(1人分)
豆腐
合びき肉
たまねぎ
ねぎ
トウバンジャン
サラダ油
ごま油
  90g
  40g
  70g
 5g
  0.5g
 1cc
 0.5cc

調味料A
  赤みそ
  砂糖
  しょうゆ
  ケチャップ
  中華だし
片栗粉

 8g
  0.2g
  3cc
  2g
  1g
    1g

作り方

(1)豆腐はさいの目切りにする。
(2)たまねぎは粗みじん切り、ねぎは小口切りにする。
(3)サラダ油でトウバンジャンを炒めて香りをたて、合びき肉、たまねぎの順に炒める。
(4)調味料Aと豆腐を加えて煮る。
(5)水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにねぎとごま油を加える。

マカロニのクリーム煮

マカロニのクリーム煮の画像
●材料(1人分)
鶏むね肉
白ぶどう酒
にんじん
たまねぎ
グリンピース
マカロニ
チーズ
生クリーム
洋風だしの素
   25g
   2cc
   25g
   70g
   5g
   8g
   8g
  10cc
   0.8g

ルウA
  バター
  小麦粉
  牛乳
  脱脂粉乳

こしょう
ローリエ
サラダ油
 
 6g
  5g
   40cc
  0.5g
 0.4g
0.04g
1枚
1cc

作り方

(1)にんじん、たまねぎはさいの目切り、鶏むね肉は1cm角に切る。
(2)ルウAの材料でホワイトルウを作る。
(3)サラダ油で鶏むね肉を炒め、白ぶどう酒をふり、にんじん・たまねぎを加えて炒める。
(4)(3)へ材料がかぶる位まで水を加え、ローリエを2つに折って入れ、やわらかくなるまで煮る。
(5)アク取り後、洋風だしの素、チーズ、(2)で作ったホワイトルウを加えてよく煮込む。
(6)マカロニは硬めにゆでておく。
(7)(5)へゆでたマカロニ、生クリームを加える。
(8)塩・こしょうで味をととのえて、仕上げにグリンピースを加える。
ホワイトルウの作り方
(1)バターで小麦粉をよく炒める。
(2)牛乳を温め、(1)に加えてのばす。
(3)脱脂粉乳を加える。

ミートソース

ミートソースの画像
●材料(1人分)
合びき肉
赤ぶどう酒
にんじん
たまねぎ
グリンピース
チーズ
サラダ油
 30g
 3cc
 30g
 90g
  5g
  8g
  1cc

調味料A
  ケチャップ
  ソース
  ハヤシルウ
  塩
バジル
オレガノ
 
 42g
 2cc
  6g
 0.6g
 0.06g
0.02g

作り方

(1)にんじん・たまねぎはみじん切りにする。
(2)サラダ油で合びき肉を炒め、赤ぶどう酒をふり、アクを取る。
(3)にんじん・たまねぎを加えよく炒め、材料がかぶる位まで水を加え、アクを取る。
(4)チーズを加え、溶けたら調味料Aを加えてよく煮込む。
(5)仕上げに、バジル・オレガノ・グリンピースを加える。
コメント
給食ではソフトめんにかけて食べます。ご家庭ではスパゲティミートソースとしてお食べください。

ホワイトシチュー

ホワイトシチューの画像
●材料(1人分)
鶏むね肉
白ぶどう酒
じゃがいも
にんじん
たまねぎ
グリンピース
チーズ
生クリーム
洋風だしの素
   20g
   2cc
   45g
   25g
   60g
   5g
   8g
  10cc
   0.8g

ルウA
  バター
  小麦粉
  牛乳
  脱脂粉乳

こしょう
ローリエ
サラダ油
 
 6g
  8g
   30cc
  0.8g
 0.8g
0.06g
1枚
1g

作り方

(1)じゃがいも・にんじん・たまねぎはさいの目切り、鶏むね肉は1cm角に切る。
(2)ルウAの材料でホワイトルウを作る。
(3)サラダ油で鶏むね肉を炒め、白ぶどう酒をふり、にんじん・たまねぎ・じゃがいもを加えて炒める。
(4)(3)へ材料がかぶる位まで水を加え、ローリエを2つに折って入れ、やわらかくなるまで煮る。
(5)アク取り後、洋風だしの素、チーズ、(2)で作ったホワイトルウを加えてよく煮込む。
(6)塩・こしょうで味をととのえ、仕上げにグリンピースと生クリームを加える。
ホワイトルウの作り方
(1)バターで小麦粉をよく炒める。
(2)牛乳を温め、(1)に加えてのばす。
(3)脱脂粉乳を加える。
コメント
鶏胸肉のかわりに、ベーコン・豚肉・ほたて貝柱などを使ってもおいしくできます。

肉みそ

肉みその画像
●材料(1人分)
豚ひき肉
にんじん
たまねぎ
ねぎ
サラダ油
ごま油
トウバンジャン
片栗粉
 30g
 30g
 80g
 10g
 1cc
  0.7cc
  0.3g
2g

調味料A
  砂糖
  しょうゆ
  赤みそ
  テンメンジャン
  中華だしの素
  ケチャップ
 
 2.5g
 3cc
  17g
 6g
 1g
4g

作り方

(1)にんじん・たまねぎはみじん切り、ねぎは小口切りにする。
(2)サラダ油でトウバンジャンを炒めて香りをたて、豚ひき肉・にんじん・たまねぎを炒める。
(3)(2)へ材料がかぶる位まで水を加え、アク取り後、調味料Aを加えてやわらかくなるまで煮る。
(4)水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにねぎ・ごま油を加える。
コメント
給食ではソフトめんにかけて食べます。ご家庭ではうどんや冷や麦にかけてお食べください。
トウバンジャン:そら豆で作ったみそに、唐辛子を加えて作った「唐辛子みそ」です。
テンメンジャン:小麦粉を原料にして麹を加えて作った「甘みそ」です。

ハッシュドビーフ

ハッシュドビーフの画像
●材料(1人分)
牛もも肉
にんじん
たまねぎ
グリンピース
バター
赤ぶどう酒
洋風だしの素

 40g
 25g
 60g
 5g
 3g
  3cc
  1g
0.5g

調味料A
  ハヤシルウ
  ソース
  ケチャップ
  トマトソース
  粉末豆乳
 
 6g
 2g
  5g
 10g
 2g

作り方

(1)牛もも肉・にんじんは千切り、たまねぎは薄くスライスする。
(2)鍋にバターを熱し、牛もも肉を炒め、赤ぶどう酒をふる。
(3)(2)へにんじん・たまねぎを加えて炒める。
(4)(3)にひたひたまで水をはり、あくを取り後、洋風だしの素を加える。
(5)材料が柔らかくなったら、調味料Aを加えて煮込む。
(6)グリンピースを加えて仕上げる。
コメント
ハッシュドビーフには「肉をこまぎれにする」という意味があります。

関東煮

関東煮の画像
●材料(1人分)
さといも
大根
にんじん
こんにゃく
うずら卵
一口揚半
角切昆布
 30g
 35g
 10g
 20g
 25g
  20g
  2g

調味料A
  しょうゆ
  みりん
削り節
 
 6cc
 2cc
  3g

作り方

(1)さといもは乱切りにする。
(2)大根・にんじんはいちょう切りにする。
(3)こんにゃくは短冊切りにして下ゆでしておく。
(4)一口揚半は湯をかけ油ぬきをする。
(5)角切昆布は水につけて戻しておく。
(6)うずら卵はゆでて、殻をむく。
(7)
削り節でだしを取り、調味料Aで調味する。
(8)材料を加え、柔らかく味が染み込むまで弱火で煮込む。
コメント
関東煮は「おでん」の関西地方の呼び名です。
豆腐のみそ田楽が始まりで、名前もそこから由来します。
後にしょうゆで煮込んだ田楽が東京地方で愛好されるようになったものが、
関西へも普及し、焼田楽と区別して「関東煮」と呼ばれたそうです。