本文へ移動
メニューへ移動
2020年2月

二川宿本陣資料館で雅姫・琴姫によるひなあられのプレゼントを行いました

二川宿本陣資料館で雅姫・琴姫によるひなあられのプレゼントを行いました2月23日(祝日)、二川宿本陣まつり ひなまつりのイベント会場で、雅姫・琴姫によるひなあられのプレゼントを中学生以下300人に行いました。館内で貸し出している色鮮やかな着物に身を包んだ子どもも多く、ひなあられを受け取ると嬉しそうにしていました。また会場には内裏雛をはじめ、御殿飾りや七段飾りなどが展示されており、細やかな細工やひな人形に多くの方が見入っていました。

在名古屋アメリカ領事館の首席領事による国際理解教室を行いました

国際理解教室のようす2月21日(金曜日)、在名古屋アメリカ領事館のゲーリー・シェイファー首席領事が八町小学校の3年生の教室を訪れ、英語で算数を学ぶイマージョン教育を視察をした後、自ら講師となって「国際理解教室」を行いました。国際理解教室では、東京・バグダッド・ワルシャワなど世界各国で外交官として勤務した経験や、大使館と領事館の違いなどが紹介され、「将来、外交官になりたいと思った。」と話す児童もいるなど、多くの児童が目を輝かせて話を聞いていました。

国際ソロプチミスト豊橋から図書が寄贈されました

国際ソロプチミスト豊橋から図書が寄贈されました2月20日(木曜日)、国際ソロプチミスト豊橋会長の神谷典子さんより子どもたちの学習に役立つ図書が150冊寄贈されました。寄贈された図書は、歴史や文化など調べ学習に活用できる図書のほか、点字付きさわる絵本、CD英語絵本など多岐にわたります。今後、中央図書館の児童室で展示し、閲覧・貸出を行います。神谷会長は「今後も継続して支援活動を行っていきたい」と話されました。

消防協力者に感謝状を贈呈しました

感謝状を贈呈しているようす2月20日(木曜日)、豊橋市消防本部は豊橋郵便局で発生した救急事案(昨年、12月18日(水曜日)において、迅速・的確な連携で突然倒れた男性に対して、局部圧迫、119通報、AEDを使用して救出し、救急隊到着時には呼吸と脈拍、意識を取り戻しました。田中中消防署長は、「素晴らしい迅速な行動により尊い命を救うことができました。皆さまの勇気ある行動、救命に対する意識の高さに深く感謝します。」と郵便局員及び正田鮎美さんに感謝状を贈呈しました。(写真左から、郵便局員、正田さん、田中中消防署長)

天下の奇祭「鬼祭」が開催されました

赤鬼と天狗のからかいのようす2月10日(月曜日)、2月11日(祝日)に安久美神戸神明社で毎年恒例の「鬼祭」が開催されました。両日にわたり田楽や神楽など、多彩な行事が執り行われ、市内外から大勢の見物客が訪れていました。 また今年は、赤鬼と天狗のお面が約80年振りに新しくなったこともあり、初披露された赤鬼と天狗のからかいでは、 カメラを構えた人々で埋め尽くされていました。

友好都市の中国・南通市へ支援物資を送りました

南通市に支援物資を送りました2月4日(火曜日)、本市の友好都市である中国・南通市にマスクや手袋などの支援物資を送りました。同市では新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大を受けて医療物資が不足しており、本市に支援の要請がありました。南通市には19人のり患者(2月3日現在)がおり、支援物資はサージカルマスク1万枚と医療スタッフ用物資(感染防止着、帽子、N95マスク、手袋)1,000セットです。