本文へ移動
メニューへ移動
新型コロナウイルス感染症の健康相談について

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い等、基本的な感染症対策に努めていただくようお願いします。

(令和2年5月27日現在)

新型コロナウイルス感染症の一般相談窓口(健康相談)

受付時間:(平日・土日祝)午前9時から午後5時まで

電話番号:0532-39-9119(豊橋市保健所内)※4月3日に変更。

開設期間:令和2年1月27日(月曜日)から当面の間

厚生労働省の電話相談窓口

受付時間:(平日・土日祝)午前9時から午後9時まで

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

愛知県の電話相談窓口

受付時間:(平日・土日祝)午前9時から午後5時まで

電話番号:052-954-6272(平日の各保健所の相談窓口はこちらをご覧ください。)

帰国者・接触者相談センター

次の症状がある方はお早めに「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の 強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)、妊婦の方で、発熱や咳などの 比較的軽い風邪症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など 比較的軽い風邪の症状が続いている場合

なお、以下のいずれかに該当する場合は、 医療機関受診前に必ず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む)があって、新型コロナウイルス感染症の確定患者と濃厚接触歴(※1)がある
  • 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状があって、発症前14日以内に下表のいずれかの地域(※2)に渡航又は居住していた
  • 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状があって、発症前14日以内に「下表のいずれかの地域に渡航又は居住していた者(※3)」と濃厚接触歴がある
国名
アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アフガニスタン、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、アルバニア、アルメニア、アンティグア・バーブーダ、アンドラ、イスラエル、イタリア、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、ウルグアイ、英国、エクアドル、エジプト、エストニア、エルサルバドル、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、カザフスタン、カタール、カナダ、ガボン、韓国、ガーナ、カーボベルデ、北マケドニア、ギニア、ギニアビサウ、キプロス、ギリシャ、キルギス、クウェート、クロアチア、コソボ、コロンビア、コンゴ民主共和国、コートジボワール、サウジアラビア、サントメ・プリンシペ、サンマリノ、ジブチ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、赤道ギニア、セルビア、セントクリストファー・ネービス、タイ、台湾、タジキスタン、チェコ、中国(香港及びマカオを含む。)、チリ、ドイツ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トルコ、デンマーク、ニュージーランド、ノルウェー、パキスタン、バチカン、パナマ、バハマ、バルバドス、ハンガリー、バングラデシュ、バーレーン、フィリピン、フィンランド、フランス、ブラジル、ブルガリア、ブルネイ、米国、ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ペルー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、ポーランド、マルタ、マレーシア、南アフリカ、メキシコ、モナコ、モルディブ、モルドバ、モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、ルーマニア及びロシア

※1:同居者、長時間(1メートル以内かつ15分以上)の接触があった方、又は適切な感染防護なしに疑い患者を診察・看護・介護していた方

※2: 5月27日現在、国が示すものであり、今後の状況により変更される可能性がある

※3:「渡航又は居住していた者」の症状の有無は問わない

連絡先

開設時間:(平日・土日祝)午前9時から午後5時まで

(夜間)オンコール体制 ※職員が緊急時に対応できるよう自宅待機しています。緊急連絡時は保健所の警備員がいったん受理した後、待機職員から折り返し連絡します。

電話番号:0532-39-9119(豊橋市保健所内・通常の相談窓口も開設しています)※4月3日に変更。

開設期間:令和2年2月12日(水曜日)から当面の間

 聴覚に障害のある方や電話でのご相談が難しい方へ

新型コロナウイルスの感染等不安を感じたら、以下の「相談様式」をご利用ください。

豊橋市帰国者・接触者相談センター宛にFAXまたはメールでお問い合わせください。

相談様式( 35KB )

相談様式( 321KB )

送付先:FAX:0532-38-0780 メール: kenkouseisaku@city.toyohashi.lg.jp

開設時間:午前9時から午後5時まで(土日・祝日可)

※なるべくFAXでご相談ください。メールの場合は回答に時間がかかります。

 豊橋市PCR検査センター(ドライブスルー方式)の利用について

新型コロナウイルス感染症の検査体制を強化するため、豊橋市医師会と連携し、自動車に乗ったままPCR検査の検体採取を行う「豊橋市PCR検査センター」を設置しました。利用方法は次のとおりです。

利用案内.pdf( 90KB )

医療機関へのお願い

新型コロナウイルス感染症が疑われる方から相談があった場合は、帰国者・接触者相談センターへ連絡するよう案内してください。
また、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察した場合は、速やかに保健所健康政策課までご連絡ください。

参考

厚生労働省|新型コロナウイルス感染症について

国立感染症研究所|コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報

お問合せ先

豊橋市保健所 健康政策課 感染症予防グループ 〒441-8539 豊橋市中野町字中原100番地
電話番号/0532-39-9104 FAX番号/0532-38-0780 E-mail/kenkouseisaku@city.toyohashi.lg.jp
(受付時間 平日:午前8時30分~午後5時15分 休日:午前9時~午後5時)