本文へ移動
メニューへ移動
市民課窓口手続きにおける、新型コロナウイルス感染症の感染予防について

(令和2年4月17日(金))

 4月の引越しシーズンには、市役所市民課の窓口が大変混雑します。新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、市役所窓口以外でもできる手続きについてご案内します。

転出される方

  • 郵送による転出届

    豊橋市から他市へ引越しされる方は、郵送で転出証明書発行の手続きができます。
    (豊橋市内での転居届、他市から豊橋市への転入届等は、窓口での手続きが必要です)

     郵送による請求

住所の異動をされる方

  • 住民異動届の届出期間
    転入・転居届等は、異動された日(引越した日)から14日以内のお届けが必要ですが、コロナウイルス感染拡大防止のため、当分の間、届出期間の延長をいたします。
    繁忙期を避けてお届けください。
     
    (注)マイナンバーカード(写真付きのプラスチック製カード)をお持ちの方は 転入届を出した後で、カードの住所変更の手続きをせずに90日が過ぎると、カードが失効となりますのでご注意ください。


  • 住民異動届に伴う各種手続きの届出期間について
    住民票の異動以外に、お引っ越しに伴う国民健康保険、こども医療受給者証、児童手当等の手続きについても届出期間の延長を行っています。
    詳細については各課へお問い合わせください。
    転出の場合は転出先の市町村へお問い合わせください。

証明書が必要な方

  • 郵送による証明書の取得
    住民票の写し、戸籍証明書等の各種証明書を、郵送でお取り寄せができます。

    郵送による請求

  • 電話による証明書予約サービス
    市役所の通常業務時間に証明書を取りに来ることができない方のために、電話で予約して夜間・土曜日・日曜日等に証明書を交付するサービスです。

    電話による証明書予約サービス

  • マイナンバーカードを利用したコンビニでの証明書等取得

    マイナンバーカードをお持ちの方(写真付きのプラスチックカード)は、コンビニで、住民票の写しや印鑑証明書(印鑑登録されている方)等を取得することができます。

    コンビニ交付サービス

マイナンバーカードの手続きについて

  • マイナンバーカードの申請
    マイナンバーカードの申請は郵送やインターネットでも受け付けています。

    マイナンバーカードの交付申請

    つくってみよう!マイナンバーカード

  • マイナンバーカードの電子証明書の更新手続きについて
    現在、マイナンバーカード電子証明書の有効期限が到来される方へ、有効期限のお知らせに関する通知書を郵送しております。
    電子証明書の有効期限が過ぎた場合にはコンビニ交付等に使えなくなりますが、有効期限が過ぎてしまっても、無料で新しい電子証明書を発行することができます。
    こうした点を踏まえ、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、適切な時期にお越しいただきますようお願い申し上げます。
    (感染拡大を考慮し、通知書の送付を見合わすことがあります。通知が届かない場合も、有効期限の3か月以内になった方は、マイナンバーカードをご持参いただければ、更新の手続きができます。)

    トピックス 有効期限通知書を受け取られた方へ

その他

来庁者の方へ(感染症対策へのご協力のお願い)

  • 混雑が見込まれる日や時間帯(月曜日、金曜日、連休明け、午前11時から午後2時)を避けて、ご利用くださいますよう、ご協力をお願いいたします。
  • 「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」のご協力をお願いします。
  • 市役所出入り口に、アルコール消毒液を用意しておりますので、ご利用ください。
  • 市民課発券機でお渡しする番号札に、二次元コードが記載されています。お手持ちのスマートフォンで読み取ることで、ご自分の番号の呼び出し状況を確認することができます。混雑時にご利用ください。

    感染症対策へのご協力をお願いします(PDF)

  • コロナウイルス感染症対策のため、フロアアシスタントを一時休止しております。
    市民課にお越しの際は、まずは発券窓口にて、職員にご用件をお伝えください。

申請用紙のダウンロードによる事前作成

  • 証明書等交付申請書(住民票・戸籍・印鑑証明等を請求する際の様式)のダウンロードによる事前作成
    下記により申請用紙のダウンロードができます。

    戸籍・住民票などの証明書の発行


  • 住民異動届のダウンロードによる事前作成
    下記により届出書のダウンロードができます。

    住民登録の届出