本文へ移動
メニューへ移動
特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)

※このページは、簡単な日本語が分かる外国人市民のために「やさしい日本語」で作成しています。日本語の元ページはこちらよりご覧ください。

 

新(あたら)しいコロナウイルス(ころなういるす)が流行(はや)っています。

そこで、それぞれの家(いえ)を助(たす)けるために、国(くに)がお金(かね)を配(くば)ります。

 

お金(かね)をもらえる人(ひと)

 2020年(ねん)4月(がつ)27日(にち)に住民票(じゅうみんひょう)がある人(ひと)

もらえるお金(かね)

 1人(ひとり)100,000円(えん)

お金(かね)を受(う)け取(と)る方法(ほうほう)

方法(ほうほう)(1)

  1. 豊橋市(とよはしし)が 申(もう)し込(こ)みの紙(かみ)をみなさんの住所(じゅうしょ)へ郵便(ゆうびん)で送ります。

 2.その紙(かみ)に必要(ひつよう)な こと を 書(か)いて、返信(へんしん)してください。

   申(もう)し込(こ)みの紙(かみ)は、5月(がつ)18日(にち)から順番(じゅんばん)に、送(おく)られます。5月(がつ)23日(にち)までには全員(ぜんいん)に届(とど)く予定(よてい)です。

  ★英語(えいご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)での書(か)き方(かた)はこちら.pdf( 271KB )

 

 3.世帯主(せたいぬし)(家(いえ)の中心(ちゅうしん)の人(ひと))の銀行(ぎんこう)に、

   お金(かね)が入(はい)ります 。

   ※5月(がつ)28日(にち)から順番(じゅんばん)にお金(かね)が振(ふ)り込(こ)まれます。

 

方法(ほうほう)(2) ※マイナンバーカード(まいなんばーかーど)を持(も)っている人(ひと)だけ

 マイナンバーカード(まいなんばーかーど)を持(も)っている人(ひと)は、オンライン(おんらいん)で申込(もうしこ)みをすることもできます 。

 ※5月(ごがつ)1日(いちにち)から、申(もう)し込(こ)みができます。

 ※日本語(にほんご)のページ(ぺーじ)になります。

 

<オンラインでの申込(もうしこ)み方法(ほうほう)>

マイナポータル(まいなぽーたる) から申込(もうしこ)みをしてください。

 

 <オンライン(おんらいん)での申(もう)し込(こ)みに必要(ひつよう)なもの> 

  • マイナンバーカード(まいなんばーかーど)

    ※プラスチック(ぷらすちっく)の、顔写真(かおしゃしん)がついているもの

  • 暗証番号(あんしょうばんごう)

  1、マイナンバーカードの利用者証明電子証明書暗証番号 

    (りようしゃしょうめいでんししょうめいしょあんしょうばんごう)※数字(すうじ)4けた

  2、マイナンバーカードの署名用電子証明書用暗証番号

    (しょめいようでんししょうめいしょようあんしょうばんごう)  ※英数時(えいすうじ)6~16けた

  • パソコン(ぱそこん)/スマートフォン(すまーとふぉん)

  1、パソコン(ぱそこん)の場合(ばあい)

    カードリーダー(かーどりーだー)も必要(ひつよう)です。

  2、スマートフォン(すまーとふぉん)の場合(ばあい)

    マイナポータルアプリ(まいなぽーたるあぷり)をダウンロード(だうんろーど)する必要(ひつよう)があります。

 

 

  問合(といあ)わせ先(さき)

 0532-21-6210
 相談(そうだん)できる時間 9時00分~17時00分

 (土(ど)、日(にち)曜日(ようび)、祝日(しゅくじつ)を除く)


※お金(かね)をもらうためにATMを使(つか)うことは絶対(ぜったい)にありません。騙(だま)されないように気(き)をつけてください。