本文へ移動
メニューへ移動
不妊治療(ふにんちりょう)助成(じょせい)の受付延長(うけつけえんちょう)

※このページは、簡単な日本語が分かる外国人市民のために「やさしい日本語」で作成しています。日本語の元ページはこちらよりご覧ください。

今(いま)、新(あたら)しいコロナウイルス(ころなういるす)の影響(えいきょう)で、病院(びょういん)に行(い)くことが難(むずか)しいと思(おも)います。なので、少(すこ)しの間(あいだ)、豊橋市(とよはしし)が不妊治療(ふにんちりょう)補助(ほじょ)のお金(かね)を渡(わた)す条件(じょうけん)を変(か)えます。

▽当(あ)てはまる人(ひと)
変(か)える前(まえ):奥(おく)さんが「43歳(さい)より若(わか)い」夫婦(ふうふ)
        ↓
変(か)えた後(あと):奥(おく)さんが「44歳(さい)より若(わか)い」夫婦(ふうふ)


▽補助(ほじょ)のお金(かね)をもらえる回数(かいすう)
変(か)える前(まえ):奥(おく)さんが「40歳(さい)より若(わか)い」場合(ばあい)⇒6回分(かいぶん)
        ↓
変(か)えた後(あと):奥(おく)さんが「41歳(さい)より若(わか)い」場合(ばあい)⇒6回分(かいぶん)

問(と)い合(あ)わせ先(さき)

こども保健課(ほけんか) ☎0532-39-9160