本文へ移動
メニューへ移動
緊急小口資金(きんきゅうこぐちしきん)特例(とくれい)
※このページは、簡単な日本語が分かる外国人市民のために「やさしい日本語」で作成しています。

 緊急(きんきゅう)小口(こぐち)資金(しきん)等の特例(とくれい)貸付(かしつけ)

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)のために

給料(きゅうりょう)が少(すく)なくなったり、仕事(しごと)がなくなったことで

お金(かね)に 困(こま)っている人(ひと)は、

社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい)から
お金(かね)を借(か)りることができます。

 

利息(りそく)なしで3か月間(げつかん)、月(つき)に200,000円まで
保証人(ほしょうにん)がなくても借(かり)りることができます。

詳(くわ)しいことは豊橋市社会福祉協議会(とよはしししゃかいふくしきょうぎかい)に

相談(そうだん)してください。

相談(そうだん)の予約(よやく)
相談(そうだん)するためには、電話(でんわ)で予約(よやく)が必要(ひつよう)です。
電話(でんわ):0532-52-1111
予約(よやく)ができる時間(じかん) 8:30~17:00 月(げつ)~金(きん)曜日(ようび)

 

*通訳(つうやく)はいないので、日本語(にほんご)のわかる人(ひと)と 

 いっしょに来(き)てください。