本文へ移動
メニューへ移動
国の緊急事態宣言の解除に伴う本市の対応について

国の緊急事態宣言の全面解除に伴う本市の対応について(令和2年5月26日時点)

(令和2年5月26日更新)

 5月25日、国は、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」を全面的に解除することを発表しました。また、本日、愛知県も、県独自の緊急事態宣言の解除を決定しました。
 本市におきましては、4月25日を最後に1か月の間、新たな感染者は発生しておりません。これもひとえに、市民や事業者の皆様の感染拡大防止策に対するご理解・ご協力の賜物と、改めて感謝申し上げます。
 今後も、気を緩めることなく、感染拡大の第2波に備えて、引き続き感染症対策を推進していくとともに、深刻な影響が及んでいる社会活動や経済活動の回復に向けて、全力で取り組んでまいります。
 感染症対策と社会経済活動の両立が求められるなか、本市では、公共施設の段階的な再開に向けた準備を進めているところですが、6月1日から、ほぼ全ての公共施設の利用を可能といたします。再開に当たっては、安心してご利用いただけるよう、感染拡大予防のガイドライン等に基づいて、感染症対策を徹底してまいります。
 最後に、市民の皆様へのお願いでございますが、『新しい生活様式』の定着に向けて一人ひとりの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

【公共施設の再開状況等について】

6月1日から、ほぼ全ての公共施設の利用を可能といたします。
詳細は、「国の緊急事態宣言対象区域の解除に伴う公共施設の再開について」をご確認ください。

国の緊急事態宣言対象区域の解除に伴う本市の対応について(令和2年5月15日時点)

(令和2年5月15日更新)

 5月14日、国は、愛知県を「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の対象区域から解除すると発表しました。また、本日、愛知県は、一部の業種を除き、休業要請の解除を決定したところですが、県独自の緊急事態宣言は継続しておりますので、本市におきましても、気を緩めることなく、引き続き感染症対策を推進してまいります。

 市民や事業者の皆様におかれましては、これまで、外出の自粛や休業・営業時間短縮など、様々な感染拡大の防止の取組にご協力をいただき誠にありがとうございます。皆様のご理解・ご協力により、市内における感染者は、4月25日を最後に3週間弱発生しておりません。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症への警戒が一斉に緩みますと、感染拡大の第2波が発生するおそれもあります。本市といたしましては、感染リスクを踏まえて、段階的に、社会活動や経済活動の再開に向けて、取組を進めてまいります。まずは、安心して利用していただけるように、感染症対策を徹底した上で、下記のとおり公共施設の再開を行うなどの対応をとってまいります。
 改めてのお願いになりますが、市民の皆様におかれましても、長期的観点からの感染予防のため、3密(密閉・密集・密接)を避けるとともに、「マスクの着用」や「手洗いを徹底する」等『新しい生活様式』を実践するなど、お一人ひとりの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

【公共施設の再開等について】

現在休館している公共施設の一部について、5月25日から再開します。

詳細は、「国の緊急事態宣言対象区域の解除に伴う公共施設の再開について」をご確認ください。