本文へ移動
メニューへ移動
新型コロナウィルス感染症に伴う保育所等に通う子どものいる世帯への支援について

新型コロナウイルス感染症の影響に係る昼食費支援特別給付金について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年4月14日から5月31日までの登園自粛要請期間において豊橋市内の保育園、認定こども園、幼稚園に通う子どものいる次の対象世帯に対し、昼食費支援特別給付金を給付します。

1.対象世帯

次の(1)又は(2)の世帯であって、上記期間の開所日にお休みをとられた世帯

 (1)副食費免除対象世帯(3~5歳児)

 (2)保育料無償化対象世帯(0~2歳児)

2.支給額

子ども1人あたり7,000円

3.支給時期

7月予定

4.手続き

対象世帯に後日必要書類を郵送しますので、必要事項を記入のうえ、

同封の返信用封筒にてご提出ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯に係る保育料の変更について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が著しく減少した世帯に対して、0~2歳児に係る保育料の変更を行います。

1.対象世帯
新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年における年収見込み額が、令和元年の年収に比べて3割以上減少する世帯。

2.変更内容
令和2年の年収見込み額から「みなし所得額」及び市民税所得割額を算定し、0~2歳児の保育料を対応する階層区分の金額へ変更します。

3.年収見込み額及びみなし所得額の計算方法
 年収見込み額=令和2年1月から申請時までの収入額+今後の収入見込み額(※1)
 みなし所得額=年収見込み額-控除額(※2)

 (※1)今後の収入見込み額:収入減少後の給与明細などをもとに試算します
 (※2)控除額:令和2年分必要経費の見込み額や、令和元年の源泉徴収票または確定申告書に

         記載されている金額などをもとに試算します

4.申請方法
以下のものをご用意のうえ、豊橋市役所保育課窓口にて申請してください。
郵送での申請も可能ですが、その場合は事前にご相談ください。

 ・保育料変更申請書【word( 15KB )】【pdf( 29KB )】【記入例.pdf( 59KB )
 ・令和元年及び令和2年の収入の状況が分かる書類
   給与所得者の方:令和元年の源泉徴収票
           令和2年1月以降の給与明細
           令和2年度賞与の基準額及び年間支払い月数が確認できる書類
           (令和元年度賞与の支給明細等)
           ※賞与の支給予定がない場合は職場からのその旨の証明(様式は問いません)
   事業所得者の方:令和元年の確定申告書の写し
           令和2年1月以降の収入や必要経費の状況が分かるもの(収入帳簿等)
   失業や事業廃止の場合は、上記に加え、離職票や廃業届も必要です。

  ※世帯の収入で判断しますので、共働き世帯であれば父母両名など、現在の保育料算定の対象と

   なっている方全員分の収入の状況が分かる書類が必要です。
   対象となる方が不明な場合などは、豊橋市役所保育課へお問合せください。

5.対象期間
毎月20日までに申請のあったものについて、申請の翌月から4か月間。
※21日~末日に申請のあったものについては、申請の翌々月から4か月間となります。
4か月経過後も収入が減少した状態が継続している場合は、再度の申請が可能です。

お問合せ先

こども未来部保育課 所在地 /〒 440-8501 愛知県豊橋市今橋町 1番地(豊橋市役所東館 2階)

電話番号 /0532-51-2309・2322 E-mail/ hoiku@city.toyohashi.lg.jp