本文へ移動
メニューへ移動
新型コロナウイルス感染症対策

妊産婦に対する新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症の流行が続く中で、妊産婦の方々は日常生活の制限や、ご自身や赤ちゃんの健康などについて不安を抱え生活されていることと思います。市では、妊産婦の方々が安心して出産を迎えられるように、以下の事業を実施します。


i 里帰り出産が困難な妊産婦の方への育児等支援サービスについて(PDF/80KB


ii 不安を抱える妊婦の方への分娩前の新型コロナウイルス感染症の検査について

※検査方法は核酸増幅法(PCR・LAMP・TMA)、抗原定量に限る

 

愛知県内の産科医療機関で検査を受けられる妊婦の方へ>

愛知県内の産科医療機関で検査を実施する場合は、かかりつけの産科医療機関にご確認ください。

2.様式等

  ○リーフレット(PDF/352KB)

 

愛知県外の産科医療機関で検査を受けられる妊婦の方へ>

1.里帰り出産により愛知県外の産科医療機関等で検査を実施する場合は、申請書(様式2)に検査実施医療機関の証明を受け、妊産婦の方からこども保健課へ請求してください(家族の代理申請可)。

2.請求は 年度末(令和4年3月31日)までには必ず請求をしてください。

3.様式等

  ○申請書(様式2)(Word/28KB )記載例(個人申請用)(Word/38KB )

 

<愛知県内の検査実施産科医療機関の方へ>

  1. 妊婦が検査を希望された場合、医療機関は検査説明書により注意事項等を説明し、本人より同意を得てください。

  2. 市外の医療機関で検査を実施する場合は、事前にご連絡ください。

  3. 検査を実施した場合は、申請書、請求書にて医療機関からこども保健課へ請求してください。なお、豊橋市と契約していただく必要はありません。

  4. 請求は月ごとでも年度分まとめていただいても結構です。ただし、 年度末(令和4年3月31日)までには必ず請求をしてください。また、年度末ぎりぎりに検査を実施する場合は、事前にご連絡ください。

  5. 検査の結果、陽性が判明した場合は、速やかに医療機関が所在する保健所にご連絡ください。

  6. 様式等

 

  ○検査説明書・申込書(様式1)(Word/48KB )記載例(Word/54KB )  

  ○申請書(様式2)(Word/28KB)記載例(医療機関用)(Word/35KB)

  ○請求書(様式3)(Word/22KB)記載例(Word/34KB)

  ※検査説明書・申込書は医療機関にて保管し、申請書、請求書を提出してください。

 

iii 新型コロナウイルス感染症に感染した妊産婦の方への寄り添い支援について(PDF/80KB

 

新型コロナウイルス感染症における妊婦への支援について

 豊橋市では、新型コロナウイルス感染症の陽性者または濃厚接触者になった妊婦に対し、かかりつけ産科医院、豊橋市民病院、保健所が連携して、安全・安心な出産への支援を行っています。

 

新型コロナウイルス感染症における妊婦への支援について

 

 

ポイント①保健所内での連携体制

 陽性者または濃厚接触者の妊婦を把握した場合、感染症対策室とこども保健課が連携し、健康観察に加えて妊娠期に必要な観察や妊婦の相談対応を行っています。

 

ポイント②かかりつけ医と市民病院をつなぐ

 把握後、早期にかかりつけ産科医院と市民病院へ連絡調整し、妊婦の妊娠経過や病状に変化があった際に、分娩管理や受診が円滑に行われるようにつないでいます。

 

ポイント③妊婦への積極的なワクチン接種

 豊橋市では、かかりつけ産科医院でコロナワクチンの個別接種ができます。重症化を予防するとともに、妊婦の副反応や胎児への不安などに対し、かかりつけ医が対応します。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

妊娠中の方は優先して新型コロナワクチンの接種が受けれらます