本文へ移動
メニューへ移動
市民・事業者の皆様へ、一層のご協力のお願い(令和3年1月26日)

市民・事業者の皆様へ、一層のご協力へのお願い

※字幕ボタンをクリックすると、字幕が表示されます

 

 本日、豊橋市内において、過去最大数を大きく上回る49名もの新型コロナウイルス感染症の新規陽性者が確認されました。そのうち濃厚接触者からが36名と、大半を占めています。また、今回、新たに2つのクラスターが接待を伴う飲食店で発生しました。再度、会食の自粛をお願いいたします。

 現在の豊橋市の直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は42.8人と、愛知県よりも高い状況で、かつ、増加傾向にあります。こうした厳しい状況を受け、本市としては、医療体制を確保するため、できる限り病床の確保に努めてまいります。また、愛知県と共同で、市内の飲食店等への啓発や見回り活動に取り組むほか、市の公共施設やイベントにおける感染症対策を再度徹底します。

 市民・事業者の皆様におかれましては、すでに感染防止対策にご尽力をいただいており、大変心苦しく思いますが、改めて下記につきまして、一層のご協力をお願いいたします。

 

  記

 

1 外出の自粛について
 ○昼夜を問わず、生活に必要な場合を除き、徹底した外出自粛をお願いします。特に20時以降の不要不急の外出自粛をお願いします。

2 会食の自粛について
 ○会食時には、大声でしゃべったり、マスクなしで会話をすることで、感染リスクが高まります。大人数や長時間におよぶ飲食や、普段一緒にいる人以外との会食はできるだけ避けてください。

3 飲食店等の営業時間の短縮について
 ○飲食店等の皆様には、さらなるご負担をおかけしますが、1月18日から2月7日までの間、5時から20時までの営業時間の短縮(酒類の提供は11時から19時まで)に適切なご対応をお願いします。

 

4 テレワーク等について
 ○事業者の皆様には、テレワークや時差出勤等の積極的な推進をお願いします。

5 感染防止対策の徹底について
 ○マスクの着用・手指消毒・人と人との距離の確保・大声での会話の自粛など、「基本的な感染防止対策」を徹底してください。
 ○「体調の悪い方」は、外出を控え、発熱、咳などの症状のある場合には、すぐに医師に相談してください。
 ○「豊橋市新型コロナ通知システム」や国の接触確認アプリ(COCOA)の積極的な活用をお願いします。

6 その他
 ○コロナ禍から市民の皆様が安心して生活できる社会を守るため、「コロナ禍からみんなで豊橋のまちを守る条例」が昨年12月18日から施行されています。不当な差別的取扱い、誹謗中傷、プライバシーの侵害等をしないよう、新型コロナウイルス感染症の患者や家族、関係者等への格段の配慮をお願いします。

 

令和3年1月26日

豊橋市長 浅井 由崇