本文へ移動
メニューへ移動
【指定医の皆様へ】指定難病及び小児慢性特定疾病に係る診断書登録のオンライン化について
 厚生労働省から、診断書(指定難病は「臨床調査個人票」、小児慢性特定疾病医療は「医療意見書」)登録のオンライン化について情報提供がありましたので、お知らせいたします。

 

指定難病及び小児慢性データベースのシステム更改に関する情報

 診断書のオンライン化に向け、厚生労働省が、次期難病・小慢データベースのシステム更改の準備を進めてを予定しています。(令和4年度リリース予定)。
 今後のデータベースに係るスケジュールや、想定される医療機関でのフロー等がまとめられていますので、以下のファイルをご確認いただき、オンライン化に向けた準備をお願いします。

1_難病小慢性DB更改に関する設計状況の情報共有(令和4年2月現在)(PDF/2166KB)

2_難病小慢性DB更改に関する医療機関向け周知資料(詳細)(令和4年2月現在)(PDF/240KB)

3_業務フロー図(令和4年2月現在)(PDF/350KB)

4_別紙コード表(サンプル)(令和4年2月現在)(PDF/66KB)

5_別紙ファイルレコード定義書(令和4年2月現在)(PDF/166KB)

 

診断書オンライン化等に関する質問及びFAQについて

 当市指定の小児慢性特定疾病指定医の皆様からの診断書オンライン化等に関する質問は、以下ファイル中「問い合わせシート」に入力の上、当市こども保健課宛てにメール(kodomohoken@city.toyohashi.lg.jp)で送付ください。
 また、同一ファイル内の別シートに、FAQがありますので、そちらもご覧ください。 

問合せシート及びFAQ(令和4年2月現在)(Excel/269KB)

  
 メールのタイトルは、「オンライン化に関する質問事項【医療機関名】」としてください。
 質問事項は、当市で取りまとめの上、厚生労働省に照会します。

 いただいた質問に対しては、個別回答ではなく、当ホームページ上のFAQ(厚生労働省が全自治体向けに発出するもの)を随時更新していきます。

  

質問内容の送付先

送付先:豊橋市保健所こども保健課
メール kodomohoken@city.toyohashi.lg.jp

※メールのタイトルは、「オンライン化に関する質問事項【医療機関名】」としてください。