本文へ移動
メニューへ移動
新型コロナウイルス感染判明に伴う窓口業務(市民課・国保年金課)の対応について 市長会見

市長会見

【令和3年4月27日 豊橋市長臨時記者会見 】新型コロナウイルス感染判明に伴う窓口業務(市民課・国保年金課)の対応について の模様を動画で見ることができます。

※字幕ボタンをクリックすると、字幕が表示されます

 

新型コロナウイルス感染判明に伴う窓口業務(市民課・国保年金課)の対応について

 

4月17日から昨日までの10日間で、市民課で6名、国保年金課で4名の職員(派遣労働者を含む)における新型コロナウイルス感染が確認されました。

感染確認を受け、職員の自宅待機や交代勤務により感染拡大の防止を図るとともに、換気や消毒など職場での対策を再度徹底したうえ、業務を継続実施しています。

ただし、今週中は、国保年金課については窓口体制を縮小させていただいていますので、ご利用の際に待ち時間が長くなるなど、ご不便をおかけする可能性がございます。お急ぎでない方は、GW連休明け以降にご来庁いただきますようご協力をお願いします。 なお、市内8か所の窓口センターでは、通常どおり業務を行っています。市民課の窓口サービスのほか、国民健康保険、国民年金の資格取得、喪失の届け出はこちらでもできますので、ご利用ください。

 

 

1.市民課の新型コロナウイルス感染状況及び対策について

 

1.業務場所

 豊橋市役所西館1階 市民課マイナンバー担当窓口(職員16名、派遣労働者11名)

 

2.発生状況の経緯 全6名

日付

感染者数

濃厚接触者数

令和3年4月17日(土曜日)

1名(1例目)

無し

令和3年4月20日(火曜日)

1名(2例目)

3名

令和3年4月21日(水曜日)

*マイナンバー担当(25名)を全員自宅待機

自宅待機者から2名(3、4例目)*4月20日夜に判明

無し

令和3年4月22日(木曜日)

自宅待機者から1名(5例目)*4月21日夜に判明

2名

(累計5名)

令和3年4月23日(金曜日)

自宅待機者から1名(6例目)

11名

(累計16名)

 *保健所の指導により執務室の消毒は実施済です。

 *当該職員全員がマスクを着用し、来庁者とはアクリル板を介して接しており、1回

あたりの対応も10分程度であるため、市民は濃厚接触者に該当しません。

 *職員の濃厚接触者はすべて自宅待機者です。

 

3.推測される感染の原因

 1)保健所の現地確認では、バックヤード部分はパーテーションで囲っているため、換気が不十分な可能性があると指摘されました。

 2)当該バックヤード部分では職員が電話、パソコン等の共有物を使用していました。

*昼食や休憩については時間差で行っており、食事中の会話は自粛していました。

 

4.対策

 1)利用者が密にならないように、待合椅子の間隔を離しました。

 2)換気については、出入り口のドアを開放するとともに、大型加湿器やサーキュレーターを設置して強化し、バックヤード部分のパーテーションを一部撤去しました。

*保健所によるCO2検査結果は異常なし(CO2 569ppm、濃度 29.7%)

 3)電話、パソコンなどの共有物についての消毒を徹底しています。

 

5.来庁者への影響

 1)窓口対応については他課からの応援体制を図り、業務を継続しています。

 2)待ち時間が長くなる可能性があります。

※リアルタイムの混雑状況の発信やスマホ等による受付状況の確認機能により、利用者が密にならないようにしています。

 

6.今後の見込み

 1)連休明け(5月6日)からは、自宅待機中の職員が出勤可能となる予定です。

 2)保健所の調査により濃厚接触者が特定できていること、また、疫学調査に基づく適切な対策を講じたので、今後収束に向かう見込みです。

 

2.国保年金課の新型コロナウイルス感染状況及び対策について

 

1.業務場所 

 豊橋市役所西館1階 国保年金課 (職員33名、会計年度任用職員7名)

 

2.発生状況の経緯 全4名

日付

感染者数

濃厚接触者数

令和3年4月20日(火曜日)

1名(1例目 )

1名

令和3年4月22日(木曜日)

1名(2例目)

*濃厚接触者になると考えられる2名を23日に自宅待機とする。

2名

令和3年4月25日(日曜日)

2名(3例目:2例目の濃厚接触者、4例目)

*勤務体制を4月27日~4月30日までの間縮小(半数ずつの交代勤務に)

無し

 *保健所の指導により執務室の消毒は実施済です。

 *当該職員全員がマスクを着用し、来庁者とはアクリル板を介して接しており、1回あたりの対応も10分程度であるため、市民は濃厚接触者に該当しません。

 

3.推測される感染の原因

1)休憩室で昼食を摂っていますが、間隔を開けており、昼食時に感染したとみられるケースはありません。

2)電話、パソコン、コピー機等の共有物を使用していました。

 

4.対策

1)換気については、執務室の窓を常時開けるとともに、サーキュレーター、加湿器の設置、通路との間の壁の上部に貼ってあった防寒用ビニールの撤去を行いました。また、単独エアコンを送風で稼働しています。

  *保健所によるCO2検査結果は異常なし(CO2 531ppm、濃度 32.8%)

2)電話、パソコンなどの共有物についての消毒を徹底しています。

 

5.来庁者への影響

  1)窓口対応については他課からの応援体制を図り、業務を継続しています。

  2)窓口縮小のため待ち時間が長くなる可能性があります。

※リアルタイムの混雑状況の発信やスマホ等による受付状況の確認機能により、利用者が密にならないようにしています。

 

6.今後の見込み

1)連休明け(5月7日)からは、自宅待機中の職員が出勤可能となる予定です。

2)保健所の調査により濃厚接触者が特定できていること、また、疫学調査に基づく適切な対策を講じたので、今後収束に向かう見込みです。

 

3.市役所における主な感染症対策について

 

職場内における新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の感染症対策を徹底し
業務を継続します。

 ・CO2センサーによる換気状況の測定
 ・飛沫防止対策の強化(天井吊り下げシートから卓上型パネルへの変更)
 ・テレワークライセンスの追加による分散勤務の促進
 ・共用電話等の消毒の徹底
 ・窓口カウンターや記載台、椅子などの消毒の徹底
 ・待ち合い席での距離の確保
 ・昼食時におけるマスクを外したままの会話の禁止
 ・休憩室、更衣室などにおける滞留の禁止