本文へ移動
メニューへ移動
2021年6月市長定例記者会見「市政記者からの質問」

質問

キャンセルなどで出た余剰ワクチンの活用方法

 

回答(要約)

高齢者接種において、かかりつけ医での個別接種で発生した余剰ワクチンについては、クーポン券が発行されている高齢者の方や、高齢者に次ぐ優先順位となっている基礎疾患を有する方に活用します。また、集団接種で発生した余剰ワクチンについては、消防職員や集団接種会場の従事者に活用していきます。

 

質問

首長が先行接種することへの市長の考え

回答(要約)

首長はその自治体の行政運営を指揮命令する最高責任者であり、危機管理を考えた場合、先行接種によるリスク回避は否定されるものではないと考えています。私自身については、案内が来たら電話で予約し、順番が来たら接種をしたいと思います。