背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
市民税・県民税の申告期限の延長の申請について

市民税・県民税の申告期限の延長の申請について

 オミクロン株による感染の急速な拡大に伴い、令和4年3月15日の申告期限までに申告が困難となる場合が考えられます。

 こうした状況を踏まえ、本市は令和4年度分の市民税・県民税の申告について、新型コロナウイルス感染症の影響により申告が困難な方については、令和4年4月15日までの間、簡易な方法により申告期限の延長を申請することができるようになりました。

 なお、市民税・県民税の申告書は郵送で提出することもできます。希望する方には、申告書を送付しますのでお問合せください。

申告期限延長手続の具体的な方法

 期限後に申告が可能となった時点で、申告書の上部の余白に、「新型コロナウイルスによる申告期限延長」と記載してください(申請書の提出は不要です)

 

 

 

 3月16日以降に申告書を提出された場合には、当初の税額決定通知書に申告内容を反映できない場合がありますのでご了承ください。その場合には、税額変更通知書を送付します。

  税額決定通知書  税額変更通知書 
      給与特別徴収  5月中旬送付予定 6月中旬以降送付予定 
 普通徴収、年金特別徴収  6月中旬送付予定 7月中旬以降送付予定 

 

◇所得税の申告相談について

 所得税の令和3年分確定申告についても、同様に新型コロナウイルス感染症の影響により申告が困難な方については、令和4年4月15日までの間、簡易な方法により申告及び納付期限の延長を申請することができるようになりましたが、令和4年3月16日以降の所得税の申告等の相談については豊橋税務署にお問い合わせください。

 

 ※市民税課職員で受付が可能な還付申告をはじめとした簡易な確定申告の受付期間につきましては、従来通り2月16日から3月15日までとなります。

 ※所得税の確定申告についても、3月16日以降に申告書を提出された場合には、当初の税額決定通知書に申告内容を反映できない場合がありますのでご了承ください。