背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
債務整理の方法
  任意整理 特定調停 個人版民事再生 自己破産
方法 債権者(貸し主)と話し合いをして、借金の返済方法や金額を決め直す方法。 裁判所に申し立てをして、調停により借金の返済方法や金額を決め直す方法。 裁判所に申し立てをして、借金の一部を3年間程度で払うことを条件に、残りの借金返済を免除してもらう方法。 裁判所に申し立てをして、あるだけの財産を債権者(貸し主)に分配し、残った借金は全額免除してもらう方法。
利用に適した人 借金の総額が比較的少ない場合 借金をしている先(貸金業者)が少ない場合 借金の数や額が多く、複雑な場合で、定期的な収入のある場合 返済の見込みがない場合
所要期間 2~4ヶ月 1~2ヶ月 1年 2ヶ月~半年
費用 1社2万5千円程度 数千円 30万~60万 30万~60万
効果

1 利息制限法に基づく金利の引き直しによって借金が減る。
2 将来金利カットで長期分割払いになる。(原則3年)

1 利息制限法に基づく金利の引き直しによって借金が減る。
2 将来金利カットで長期分割払いになる。(原則3年)

利息制限法に基づく金利の引き直しもした上で、さらに借金(元本)が最大で10分の1まで減る 。 すべての借金がなくなる。(各種税金や電気代、水道代などは除く)ただし、浪費、ギャンブルなどが原因の人が借金が免除されないことがある。
手続 個人で債権者と交渉するのは非常に難しいため、通常、弁護士や司法書士に手続きを依頼して、利息の再計算や支払方法変更の交渉をしてもらう。 債権者(貸し主)との交渉は調停委員がしてくれるので、法律の知識がない人でも申し立てできる。利息の再計算をすることにより借金残額の減少が見込まれる。 申し立て手続が難しいため、弁護士等に依頼する。 申し立て手続がやや難しいため、通常、弁護士等に依頼する場合が多い。

お問合わせ先

市民協創部 安全生活課
電話番号/0532-51-2304
E-mail/anzenseikatsu@city.toyohashi.lg.jp
所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所 東館12階)