背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
令和6年12月2日から現行の保険証は発行されなくなります。

 令和6年12月2日から現行の保険証の発行は廃止され、マイナンバーカードを保険証として利用することを基本とする仕組みに移行します。

 

現行の保険証について

 令和6年度は保険証を一斉更新し、令和6年9月1日からの保険証を8月中旬に世帯主あて簡易書留で送付します。

 なお、その後、保険証の記載内容に変更があった場合は、令和6年12月1日まで新しい保険証を発行します。

 

 改正法の経過措置として、令和6年12月1日までに発行された保険証は、保険証に記載の有効期限まで利用できます。
 ただし、有効期限内であっても、他の健康保険に加入された場合など、豊橋市国民健康保険の資格がなくなったときには保険証は使えなくなります。

 

現行の保険証が利用できなくなった後の取扱い

マイナ保険証(保険証の利用登録を行ったマイナンバーカード)をお持ちの方

 医療機関等の窓口では、マイナ保険証をご利用ください。
 保険証の有効期限を迎える前に、ご自身の被保険者資格を簡便に把握できるよう資格情報や負担割合等を記載した「資格情報のお知らせ」を送付する予定です。

マイナ保険証をお持ちでない方

 保険証の有効期限を迎える前に、現行の保険証に代えて「資格確認書」を送付する予定です。

 記載事項は、現行の保険証と同等であり、医療機関等の窓口で提示することで、今までどおり保険診療を受けることができます。

 

マイナ保険証について

 マイナ保険証を利用するには、マイナンバーカードの保険証利用登録が必要になります。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

お問合わせ先

国保年金課 窓口グループ
電話番号 0532-51-2293