本文へ移動
メニューへ移動
豊橋のにぎわい/豊橋のみどころ1 -
 

豊橋ハリストス正教会

豊橋ハリストス正教会の写真

大正2年(1913年)に建てられたロシア正教の教会です。ビザンチン様式の白亜の聖堂には多くの美術工芸品やイコン(聖像画)が保存されています。

▼八町通(市電・市役所前下車)

 

[イラストマップ]  [豊橋のにぎわい-INDEX]

 

瓜郷遺跡

瓜郷遺跡の写真

約2,000年前の竪穴式住居跡が豊川河口にほど近い瓜郷にあります(1953年に国の史跡に認定)。弥生時代中期から古墳時代初期までの集落で、豊川沖積地の湿地を利用した水田が開かれていたと考えられ、標識遺跡として貴重な存在です。弥生時代の出土品と5分の1の復元住居が豊橋市美術博物館に収蔵・展示されています。

▼瓜郷町寄道地内(JR飯田線下地駅下車・徒歩10分)

 

[イラストマップ]  [豊橋のにぎわい-INDEX]