本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2009年1月の記事-

最近の話題

 

01月19日 「豊橋田原食農教育推進フォーラム」がこども未来館で開催されました ▲TOP
01月19日画像

17日(土曜日)、「見つけよう食の底力」をテーマに新鮮な地元食材を活用した物産展「うまいもんマーケット」や地産池消の新作パンを限定販売する「パンの祭典」、食農教育活動を紹介展示した「農業体験フォトギャラリー」などが開催され、多くの家族連れで賑わいました。また、「一緒にハッピーに生きよう!子どもを輝かせるいのちの教育」をテーマに金森俊朗さん(北陸学院大学教授)をお迎えし基調講演も行われました。

01月19日 スターフルーツが鈴なり ▲TOP ▼詳細
01月19日画像その2

豊橋総合動植物公園の大温室ではスターフルーツが50個ほどの実を付け、見ごろを迎えています。スターフルーツは熱帯地方で広く栽培されている果物で、果実の横断面が星型をしていることからこの名前がつきました。本園でこれだけ一度に実を付けたのは初めてで、3月中旬ごろまで楽しめそうです。
「詳細」をクリックすると動植物公園の詳しい情報が観られます。

01月16日 雇用生活支援対策の相談窓口が開設されました ▲TOP
01月16日画像

1月16日(金曜日)、市役所東館1階ロビーにて緊急雇用生活支援対策として相談窓口の開設を行いました。雇用相談は、ハローワーク(公共職業安定所)や労働基準監督署の職員が受けています。生活相談は、市税の減免・免除や滞納、国民健康保険や国民年金に関すること、生活保護や母子福祉などに関することを受けています。相談は、最初に総合受付で相談内容を確認し、その後各窓口や担当部署を紹介して行います。ポルトガル語通訳が常駐しているので、日本語に自信がない方も安心して相談できます。月・水・金曜日の午前9時から午後4時まで開設しており、3月末まで開設しています。

01月14日 新成人4,266人が大人の仲間入り ▲TOP
01月14日画像

1月11日(日曜日)、市内の小・中学校や地区・校区市民館など、46の会場で成人式が行われ、新成人4,266人が大人の仲間入りをしました。
本市の成人式は小学校区単位で行われます。あいトピア(前畑町)で行われた旭校区の成人式では、旭小学校児童による和太鼓演奏や保護者代表からの花束贈呈などの祝福を受けた新成人が、晴れやかに人生の新たなスタートを切りました。
(写真は旭校区の成人式のようす)

01月13日 消防出初式が行われました ▲TOP
01月13日画像

11日(日曜日)新春を飾る消防出初式が岩田運動公園で行われました。
佐原市長の観閲に続き、愛知県で初めて発足した高度救助隊(レスキュー隊)や、最新の消防自動車が行進をしました。式典終了後のアトラクションでは、昨年6月に住宅への設置が義務化された住宅用火災警報器の必要性を消防マスコット「ヒケッシー」が面白おかしく紹介し、見に来ていた子どもたちは大喜びでした。

01月07日 豊橋総合動植物公園で七草がゆが振る舞われました ▲TOP ▼詳細
01月07日画像

4日(日曜日)、豊橋総合動植物公園で一足早い七草がゆが来園者先着100人に振る舞われました。七草がゆはセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロを入れて無病息災を願うもので、本来は7日に食べる風習があります。調理は災害時の炊き出し用の大鍋で行われ、多くの家族連れに配られました。
「詳細」をクリックすると動植物公園の詳しい情報が見られます。

01月05日 「お正月を飾る植物展」を開催しています ▲TOP ▼詳細
01月05日画像

 豊橋総合動植物公園の温室内「イベントのへや」では、お正月に飾られる縁起のよい植物を展示した「お正月を飾る植物展」を開催しています。今年はこれらの植物を日本庭園風に展示し、羽子板や獅子舞などとともにお正月の雰囲気でいっぱいです。また展示を眺めるための畳が敷かれており、上がってゆっくりご覧いただくこともできます。
 この「お正月を飾る植物展」は1月12日(祝)まで開催しています。
 「詳細」をクリックすると動植物公園の詳しい情報が見られます。