本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2009年2月の記事-

最近の話題

 

02月23日 花・ロマンのお雛様 ▲TOP
02月23日画像

豊橋総合動植物公園の温室内「憩いのへや」に約13種類、2,000本の生花で飾られた、高さ2.3m、幅1.2mの大きなお雛様が登場しました。お雛様は赤、桃を、お内裏様は紫を基調に、カーネーション、スイートピー、コチョウランなど色鮮やかな花々で彩られています。初日の2月20日には、天伯保育園の園児さんがお雛様に最後の飾りつけを行い、「うれしいひな祭り」の歌を元気よく歌ってオープニングを飾りました。「花・ロマンのお雛様」は3月1日(日曜日)まで開催。
「詳細」をクリックすると動植物公園の詳しい情報が観られます。

02月19日 のんほいパークで地震防災訓練を行いました ▲TOP
02月19日画像

2月19日、豊橋総合動植物公園で震度6強の地震が発生したことを想定した防災訓練を行いました。来園者の避難誘導、施設の被害状況の確認などと併せて、今回はライオンが脱柵したことを想定して脱柵動物捕獲訓練を実施しました。獣医師、飼育係員が中心となってネットで取り囲み、獣医師が撃った麻酔銃で動けなくなったライオンを「さすまた」で取り押さえました。
最後に行われた反省会では齋藤所長が「来園者の安全確保を最優先に考えて行動するように」と職員に述べ、訓練を終了しました。

02月18日 野依校区地域懇談会を開きました ▲TOP
02月18日画像

17日(火曜日)、「野依校区地域懇談会」が野依校区市民館で行われました。今回は佐原市長が就任後初めてとなる地域懇談会だったため多くの地域住民が集まりました。「南稜中学校の施設改善」、「バス路線の廃止」、「国道23号バイパスの騒音」などについて活発な意見が交わされ、佐原市長は「今後も行政と地域が共に汗を流し諸問題に取り組んでいきたい」と感想を述べ、懇談会を閉会しました。

02月16日 「うめまつり」が開催中です ▲TOP
02月16日画像

毎年恒例の「うめまつり」が向山梅林園(向山緑地内)で開催されています。
2月15日(日曜日)には、2月とは思えない陽気の中、大勢の人が満開の梅の花を見に訪れました。この日は苗木や甘酒の無料配布、消防音楽隊の演奏とホワイトシーガルズの演技、二川宿本陣の雅姫・琴姫の撮影会などが行われ、楽しい1日となりました。
「うめまつり」は3月9日(日曜日)まで開催されています。

02月12日 「鬼祭」が開催されました ▲TOP
02月12日画像

2月10日(火曜日)・11日(祝)の2日間にわたり、「鬼祭」が安久美神戸神明社(八町通三丁目)で開催されました。天下の奇祭とも言われる「鬼祭」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、「祇園祭」「羽田祭」と並んで豊橋市を代表する三大祭のひとつです。田楽や神楽など多彩な行事が行われる「鬼祭」には、大勢の市民や観光客が訪れました。特に11日の午後2時から境内で行われた「赤鬼と天狗のからかい」では沿道まで溢れんばかりの賑わいとなり、タンキリ飴と一緒にまかれた白粉でみんな真っ白になりながら大いに楽しみました。
(写真は「赤鬼と天狗のからかい」のようす)

02月09日 業務改善運動成果発表会が開催されました ▲TOP
02月09日画像

2月6日(金曜日)に豊橋市公会堂にて業務改善運動成果発表会「やるまい ええじゃないか!スタジアム」が開催されました。平成18年度から始まった業務改善運動「やるまい ええじゃないか!」は、職員が市民サービスの向上や効率的な業務執行を行う、職員の創意・工夫による改善実践などを目的に行っています。
この発表会では、今年報告された113件の改善事例の中から各部局の選考を経た8チームが発表を行いました。発表会を聞いた人たちによる投票で、環境保全課の窓口案内表示改善活動「お客様、窓口はこちらです!環境部のご案内」と給排水課の細かい改善事例をまとめた「クリンの『楽喜』なプチ改善」が、多くの票を集め会場賞に選ばれました。
豊橋市役所では、今後も業務改善を進めていきます。

02月04日 開場59周年記念豊橋競輪ちぎり賞争奪戦が行われました ▲TOP
02月04日画像

1月31日(土曜日)~2月3日(火曜日)に豊橋競輪場で、「開場59周年記念豊橋競輪ちぎり賞争奪戦」が行われ、白熱したレースを展開し西川親幸選手が優勝しました。表彰式ではミスみなとの「港の女王」山本彩さん、「海の女王」伊藤笑子さんも参加し、西川選手に花束が手渡されました。西川選手は平成5年の地元熊本以来、実に15年ぶりとなる記念制覇を達成し終始笑顔で喜びを語り、4日間の熱戦の幕を閉じました。
「詳細」をクリックすると「豊橋けいりん」の詳しい情報が見られます。

02月03日 美術博物館で収蔵品展「物語る絵画」が始まりました ▲TOP
02月03日画像

 2月3日(火曜日)から美術博物館で収蔵品展「物語る絵画」が始まりました。
 この展覧会では、美術博物館が所蔵する美術資料1,100点あまりの中から「絵画にみる物語」「語りかける絵画」をテーマに、江戸時代から現代に至る多様な作品を紹介します。会期は3月22日(日曜日)までで、月曜日は休館です。入場料は無料ですので、みなさんお越しください。
 また、会期中にはさまざまなイベントを開催します。
 「詳細」をクリックすると詳しい情報が見られます。

02月03日 「とよはしの匠」認定証授与式が行われました ▲TOP
02月03日画像その2

豊橋市内で働いている人の中で卓越した「技(技能)」を持っている人を顕彰、認定することにより、その「技(技能)」や職業を広く社会に知らせるため、また、その「技(技能)」を次の世代に伝え、より多くの優れた人材を育てていくことを目的として制定された「とよはしの匠」賞。平成20年度の認定証授与式が2日(月曜日)市役所ギャラリー(東館1階)で行なわれました。
今回の受賞者は2人で「くすのき賞(機械工作部門)」には菅沼伸吉さん(板金加工)、「つつじ賞(機械工作以外の部門)」には林 昭さん(健康茶製造)が選ばれました。
なお、受賞者の作品展示は6日(金曜日)まで同じ市役所ギャラリーで行なわれています。