本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2009年3月の記事-

最近の話題


03月25日 豊橋駅に「観光PR用トヨッキー人形」がお目見えしました ▲TOP
03月25日画像

3月25日(水)、豊橋駅内の「とよはし情報プラザ」に「観光PR用トヨッキー人形」が設置されました。この人形は、トヨッキーが手筒花火を揚げている姿のデザインで、花火部分が発光したり、360度回転したりと仕掛けが盛り沢山。豊橋の観光PRに一役買ってくれそうです。
午後3時30分からは除幕式が行われ、通りがかった人々も足を止めて、新しいトヨッキー人形に見入っていました。

03月19日 地下資源館で企画展「国際宇宙ステーション~宇宙から地球をさぐる~」を開催しています ▲TOP ▼詳細
03月19日画像

3月14日(土)から5月10日(日)まで地下資源館で企画展「国際宇宙ステーション~宇宙から地球をさぐる~」を開催しています。
企画展では宇宙航空研究開発機構(JAXA)の各種ロケット、観測衛星、国際宇宙ステーションの模型などを展示し、宇宙から地球を観測して明らかになってきたことを紹介しています。そのほか、宇宙から見た赤潮や森林火災のようすをとらえた写真パネルも多数展示しています。また、4月11日までの土曜日午前 10時20分・午後2時20分、3月22日(日)・29日(日)午前10時20分には宇宙でのふしぎな実験や現象を紹介する「お楽しみ上映会 宇宙で実験してみよう」を開催します。参加料は無料で申し込みは不要です。
「詳細」をクリックすると地下資源館の詳しい情報が見られます。

03月10日 豊橋市役所食堂で「うずら卵」のメニューが提供されています ▲TOP
03月10日画像

3月9日(月)、豊橋市内で高病原性鳥インフルエンザが発生したことによる風評被害の防止と、うずら卵の消費回復のため、市役所食堂で「うずら卵」を使用した昼食の提供が始まりました。初日の9日には、食堂を訪れた市民の皆さんや職員と一緒に佐原光一市長も「八宝菜丼」と「うずら卵のフライ」を食べ、報道機関などを通してその安全性についてアピールしました。
また、この日は学校給食でも「うずら卵」の使用が再開され、豊橋産のうずら卵を使った「はるさめスープ」などを市内小・中学校16校の児童・生徒が食べました。

03月06日 二川宿本陣資料館で「ひなあられプレゼント」が行われました ▲TOP ▼詳細
03月06日画像

3月1日(日)午前10時から二川宿本陣資料館で、大名行列の雅姫と琴姫から、中学生以下の子どもを対象に「ひなあられプレゼント」が行われました。当日は高校生以下は入館無料ということもあり、多くの家族連れでにぎわいました。
二川宿本陣まつり「ひなまつり」は、3月22日(日)まで開催されています(月曜休館)。
「詳細」をクリックすると二川宿本陣資料館の詳細が見られます。

03月04日 二川宿本陣資料館で「おひなさまと幸せのかたち展」を開催しています ▲TOP ▼詳細
03月04日画像

二川宿本陣資料館企画展示室で3月22日(日)まで、「おひなさまと幸せのかたち展」を開催しています。
五節句の一つとして現在でも盛んに行われている上巳の節句が女児の初節句として祝うひな祭りの形になったのは江戸時代になってからです。
企画展では紙雛や土雛などの素朴なものから現代の豪華な七段飾りなどを展示しています。また郷土玩具の中から、天神や恵比寿・大黒などの縁起物も展示し、さまざまな幸福のかたちを紹介しています。
なお、3月8日(日)午後2時からは二川南小学校の和楽器クラブによる琴の演奏会が行われます。
「詳細」をクリックすると二川宿本陣資料館の詳しい情報が見られます。

03月02日 消防団観閲式が行われました ▲TOP
03月02日画像

春の火災予防運動が始まった3月1日(日)、市役所市民広場で消防団観閲式が行われました。消防団員1261人、車両24台が参加し、佐原市長の観閲後、分列行進が行われ団員の士気高揚が図られました。その後、公会堂で消防関係表彰式が行われました。

03月02日 羽田中学校が「こども音楽コンクール」重奏部門で全国1位になりました ▲TOP
03月02日画像その2

羽田中学校オーケストラ部の3年生10人が、1月25日(日)に行われた「こども音楽コンクール」の文部科学大臣奨励賞選考会で見事、重奏部門の1位に選出されました。「こども音楽コンクール」は、小・中学生による歌や楽器演奏の全国的なコンクール。羽田中学校は同コンクールで26年ぶり7度目の全国優勝、重奏部門では初優勝となりました。2月28日(土)には東京オペラシティコンサートホールで授賞式と記念演奏会が行われ、羽田中学校オーケストラ部の皆さんが素晴らしい演奏を披露しました。
(写真は、記念演奏会での羽田中学校オーケストラ部の皆さん)