本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2009年10月の記事-

最近の話題


10月25日 LRV「ほっトラム」が2009年「ローレル賞」を受賞しました ▲TOP
10月25日画像

「ほっトラム」の愛称で親しまれている市内電車T1000形が、2009年「ローレル賞」を受賞し、10月25日(日)午前11時から、駅前停留場で受賞式が行われました。
「ローレル賞」は、「鉄道友の会」が毎年1回、前年中に営業運転に就いた新車の中から、性能、デザイン、製造企画、運用などの点に卓越したものがあると認めた車両を選定している賞です。
「ほっトラム」は、狭軌軌道用LRV(新型路面電車)において、純国産初の100%全面低床化を実現したことが高く評価され、今回の受賞となりました。
受賞式では、鉄道友の会から豊橋鉄道へ表彰状と記念の盾が贈られた後、鉄道友の会会員貸し切りの記念列車として「ほっトラム」が赤岩口へ向けて出発しました。

10月14日 アジアゾウ「アーシャー」の歓迎セレモニーが行われました ▲TOP ▼詳細
10月14日画像

10月14日(水)午前11時から、豊橋総合動植物公園ゾウ舎前でアジアゾウ「アーシャー」の歓迎セレモニーが行われました。
「アーシャー」は、雄ゾウ「ダーナ」のお嫁さんとして、10月6日(火)に恩賜上野動物園から来園した雌ゾウです。セレモニーでは飼育員の手作りケーキを、参加した希望が丘幼稚園の園児がゾウの大放飼場前に置き、みんなでアーシャーを呼びました。アーシャーが寝室から現れると、園児たちは大喜び。居合わせた大勢の一般入園の子どもたちとともに、アーシャーに手を振ったり声を掛けたりして、アーシャーの来園を歓迎しました。
「詳細」をクリックすると、のんほいパークのトップページへ移動します。

10月03日 豊橋まつりクイーンの衣装展を開催しています ▲TOP ▼詳細
10月03日画像

豊橋まつりクイーン誕生から今年で50周年となるのを記念して、10月18日(日)まで、こども未来館ここにこで、歴代クイーンの衣装を展示した衣装展を開催しています。
毎年、豊橋まつりに華をそえるクイーンは昭和35年から続いており、その衣装は今年のもの(写真右端)で42着目となります。今回の衣装展では、現在保存されている衣装38着を展示。各衣装のデザインには当時のファッションの流行が反映されていて、大変、興味深いものとなっています。
今年の豊橋まつりやクイーンについては「詳細」をクリックしてください。