本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2009年11月の記事-

最近の話題


11月30日 富士見校区地域懇談会を開催しました ▲TOP
11月30日画像

28日(土)、「富士見校区地域懇談会」が富士見校区市民館で行われました。
今回の懇談会では、「公共交通政策に対する考え方」「自治会組織の運営と市民協働」「防災対策」などについて議論が交わされました。公共交通政策の議題の中では、佐原市長は校区内を走る路線バスの現状を説明し、参加者の住民と路線バス存続の方策について活発な意見交換を行いました。

11月27日 リンゴの実が赤く色づきました ▲TOP ▼詳細
11月27日画像

豊橋総合動植物公園のリンゴ並木で、リンゴの実が赤く色づきました。このリンゴは平成 7年に飯田ライオンズクラブから寄贈されたもので、これまでは実が青いうちにカラスに落とされてしまい、色づいた実を見ることができませんでした。しかし、今年は6本の木にネットを張り管理したところ、11月に入り、約20個の実が色づき始めました。12月上旬ごろまで楽しむことができそうです。

11月19日 八町校区地域懇談会を開催しました ▲TOP
11月19日画像

18日(水)、「八町校区地域懇談会」が八町校区市民館で行われました。
地域が抱えている問題について、校区単位ごとに市長と懇談し、市政への理解をいただくことを目的として昭和51年度から開催しています。
佐原市長と意見交換を行おうと、会場には多くの地域住民が集まりました。「交通環境の整備」「豊橋市総合運動場の快適な利用」「東三河政令市の実現」などについて活発な議論が交わされました。

11月09日 豊橋駅南口駅前広場で特産市が開催されました ▲TOP
11月09日画像

11月8日(日)、豊橋駅南口駅前広場(渥美線新豊橋駅前)で朝採れ野菜などの農産物や、ちくわ、佃煮、次郎柿ワインなど豊橋の名産物を販売する特産市が開催されました。そのほかにも会場ではJR東海さわやかウォーキングのゴール地点が設置されたり、大道芸人によるパフォーマンスが行われるなど、たくさんの人でにぎわいました。

11月09日 「まちなかフェスティバル」が行われました ▲TOP
11月09日画像その2

11月8日(日)、今年で10回目を数える「まちなかフェスティバル」が広小路通り、ときわアーケードなどで開催され、2万人を超える人出でにぎわいました。今年から会場に加わったこども未来館ここにこでは、大勢の子どもたちがバルーンアートに挑戦しました。さわやかな秋空の下、まちなかは大道芸一色に染まり、訪れた家族連れや大道芸ファンは秋の休日を満喫しました。