本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2010年4月の記事-

最近の話題


04月30日 のんほいパークでヒスイカズラが見ごろです ▲TOP ▼詳細
04月30日画像

豊橋総合動植物公園のんほいパークの温室内「スイレンのへや」でヒスイカズラが見ごろを迎えています。ヒスイカズラはフィリピン原産のつる植物で、花房は大きなもので1m以上になります。名前のとおり翡翠のような緑がかった青色の花がこの花の最大の魅力です。今年は花付きもよく、5月中旬まで楽しむことができそうです。
「詳細」をクリックすると動植物公園の詳しい情報が見られます。

04月21日 関ノ戸親方(元武雄山)が豊橋ふるさと大使に就任しました。 ▲TOP
04月21日画像

4月21日(水)、市内ホテルで「豊橋ふるさと大使」の委嘱式が行われ、豊橋市出身の元大相撲力士の関ノ戸丈義氏(元武雄山)が、スポーツ分野では初めてとなる「豊橋ふるさと大使」に就任しました。
関ノ戸丈義氏は平成19年11月場所で引退、年寄り・大鳴戸を襲名し、現在「関ノ戸親方」として大相撲武蔵川部屋で後進の指導にあたられています。
委嘱にあたり、佐原光一市長は「地方巡業などで各地へ行かれる機会には、ぜひ本市の知名度向上やイメージアップにご協力をお願いします。」とあいさつ。関ノ戸親方は「豊橋は気候も良いし、おいしい食べ物も多くあるところ。今後は相撲をとおして豊橋を全国にPRしていきたい。」と力強く語りました。

04月13日 ヒツジの赤ちゃんが誕生しました ▲TOP ▼詳細
04月13日画像

4月2日(金)の夕方、豊橋総合動植物公園のんほいパーク内のなかよし牧場で飼育しているヒツジにメスの赤ちゃんが誕生しました。母親のノリリンにとって三度目の出産ですが、授乳も確認され母子ともに元気です。4月10日(土)から一般公開していますので、皆さんぜひ見に来てください。
「詳細」をクリックすると動植物公園の詳しい情報が見られます。