本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2010年8月の記事-

最近の話題

  08月30日
  08月24日
  08月24日
  08月24日
  08月23日
  08月23日
  08月19日
  08月19日
  08月17日
  08月16日
  08月09日
  08月06日
  08月05日
  08月02日
  08月02日

08月30日 前芝小学校で「芝生びらきの会」が行われました ▲TOP
08月30日画像

8月30日(月)、市内の小学校初の運動場芝生化の完成を祝い、前芝小学校で「芝生びらきの会」が行われました。「芝生びらきの会」に出席した佐原市長の「芝生を愛しながらみんなで一緒に育ててほしい」とのあいさつに対し、児童代表は「芝生が青々と育っていくのを見てうれしく思った。みんなで仲良く使っていきたい」と述べました。式典終了後、全校児童290人で芝生に入り、暑さの中楽しそうに「全校鬼ごっこ」を行い、芝生の感触を確かめていました。

08月24日 のんほいパーク サマーイベント「ナイトガーデン」が開催されています ▲TOP ▼詳細
08月24日画像

豊橋総合動植物公園のんほいパークでは毎年恒例の人気イべント「ナイトガーデン」が8月29日(日)までの土・日曜日午後6時~9時(雨天中止)に開催されています。
普段では味わえない夜の「のんほいパーク」を楽しめるということで多くの家族連れやカップルなどで賑わっています。遊園地の大観覧車など6種類の遊具が乗り放題。カバさんの食事風景などが見られる企画やライトアップされた大花壇や温室など、見どころも満載です。
今年の開催は28日(土)・29日(日)の残り2日間です。
「詳細」をクリックすると、のんほいパークのトップページに移動します。

08月24日 中野校区地域懇談会を開催しました ▲TOP
08月24日画像

8月21日(土)、「中野校区地域懇談会」が中野校区市民館で行われました。今回の懇談会では「小学校児童の交通安全について」「外国籍児童を対象とした放課後子ども教室について」「『ほいっぷ』と周辺地域との関係について」「道路整備と幹線道路の交通渋滞の解消対策について」の4項目が議題としてあげられました。当日は、中野校区の「おやじの会」が中野小学校で催し物を開催しており、懇談会前に子ども達の元気な姿が見られました。また、懇談会では、小学校児童の保護者らの出席が多く、登下校時の安全安心対策について熱心に議論が交わされました。

08月24日 大村校区地域懇談会を開催しました ▲TOP
08月24日画像その2

8月20日(金)、「大村校区地域懇談会」が大村校区市民館で行われました。今回の懇談会では「豊川河川敷(金色島~下条橋間)の有効利用について」など9項目が議題としてあげられました。懇談会では、住民がプロジェクターを使い、議題に対する市側の回答や大村校区の地図などを映し出し、地域の問題点などをわかり易く説明しました。また、小学校児童や保育園児の交通安全、災害時の対応などについても、大きな議論が交わされました。

08月23日 「葉っぱに乗ってみませんか」が行われました ▲TOP ▼詳細
08月23日画像

豊橋総合動植物公園の温室内「スイレンのへや」で8月22日(日)にイベント「葉っぱに乗ってみませんか」が行われました。このイベントは、葉の直径が1m以上になるパラグアイオニバスという植物の葉の上に、体重12kg以下のお子さんに乗ってもらうというものです(事前申し込み。抽選50人)。不思議そうな顔で葉っぱに乗っている子、怖がって泣いてしまう子などをお父さん、お母さんが一生懸命写真に撮っていました。
「詳細」をクリックすると、のんほいパークのトップページへ移動します。

08月23日 防災ポスター市長賞表彰式が行われました ▲TOP
08月23日画像その2

8月23日(月)、防災ポスター市長賞表彰式が行われました。市長賞に選ばれたのは、松葉小学校6年生の星野麻衣さん、岩田小学校5年生の福島悠人さん、東田小学校4年生の橋本佳奈さんが受賞されました。表彰式には星野さん(右)、と福島さん(左)が出席され、消防長から表彰状と記念品が手渡されました。星野さんは「初めての受賞でとてもうれしい。地震に備えて家具の固定をしてほしい。」、福島さんは昨年に続き2度目の受賞、「風水害の恐ろしさを表現した。来年も市長賞を狙います」とそれぞれ受賞の喜びを語りました。
入賞作品展は、こども未来館ここにこで8月27日(金)~9月3日(金)に開催します(水曜日を除く)。

08月19日 芦原校区地域懇談会を開催しました ▲TOP
08月19日画像

8月18日(水)、「芦原校区地域懇談会」が芦原校区市民館で行われました。今回の懇談会では「健康の道『芦原歴史探訪コース』の設置について」「高師老人福祉センターの整備、備品の改善について」「芦原校区市民館西側の道路冠水について」「市内一斉通報用防災無線の機能拡大について」などが議題としてあげられました。懇談会では、住民がプロジェクターを使い、健康の道コースを情緒豊かに解説し、参加者の喝采を浴びるなど、歴史ある校区の紹介をしました。また、低地ゆえの防災対策について様々な角度から意見が出され、活発な討論が交わされました。

08月19日 アジアゾウのアーシャーに妊娠の可能性 ▲TOP
08月19日画像その2

昨年10月6日、恩賜上野動物園より豊橋総合動植物公園へお嫁に来たアジアゾウのアーシャーと当園の雄ゾウのダーナは大変相性がよく、来園当初より柵越しに鼻をからめるなど、順調に愛を育んできましたが、昨年12月の交尾後、発情兆候がないことなどから妊娠している可能性が出てきました。皆さん、アーシャーをやさしく見守ってください。

08月17日 前ユネスコ事務局長の松浦晃一郎氏が松井守男回顧展を観覧されました ▲TOP
08月17日画像

8月17日(火)、美術博物館で開催中の「松井守男回顧展」を観覧するため、松井氏の友人である松浦晃一郎氏が来訪し、展示作品「ノーモア長崎」の前で平和と芸術などについて語られました。
松浦氏が「戦争は誤解の中から生まれる。文化を通して世界の人々を理解することが世界の平和につながる。」と話したのに対し、松井氏は「自分は絵を通して世界平和に貢献したい。ノーモア長崎やノーモア広島、最近書き始めた豊川海軍工廠の作品などを通して、人々が愛し合えるきっかけとなればと思う。」と応えていました。
会場からは「外国の方と接する際に気をつけることは?」など質問もあり、国際的に活躍する両氏から各々のアドバイスを受けていました。
松浦晃一郎氏は、外交官、国連職員、在仏日本大使などを経た後、1999年に日本人として初のユネスコ事務局長に就任され、2期約10年間務められました。

08月16日 「二川宿のまち並みを光で飾ろう」が行われました ▲TOP
08月16日画像

8月13日(金)~15日(日)の3日間、二川宿の旧街道沿い(二川町字中町から東町)で灯籠などにより、歴史的なまち並みの光の演出が行われました。
この取り組みは、旧街道沿いなどの住民により組織された「‘二川宿’まちづくり会」が昨年から始めたものです。昨年は竹やガラスを使った灯籠でしたが、今年は新たに陶器製の二川宿オリジナル灯籠を作成し、まち並みを飾りました。軒下や格子を照らすほのかな光が幻想的な雰囲気を醸し出し、道行く人の目を楽しませていました。

08月09日 「松井守男さんと一緒に -光の壁画を描こう-」が行われました。 ▲TOP ▼詳細
08月09日画像

8月8日(日)午後2時から美術博物館で、小学生と保護者を対象にした「夏休みワークショップ 松井守男さんと一緒に ―光の壁画を描こう―」が行われました。松井守男さんと一緒に、豊橋筆(豊橋筆振興協同組合提供)を使って大きな壁画を描くこのワークショップ。テーマである「海」「緑」「希望」の3つの「光」にあわせて、縦90センチ横3メートルの用紙が3枚用意され、約30人の参加者が思い思いに筆をふるいました。完成した壁画は8月22日(日)までの「松井守男回顧展」期間中、美術博物館に展示されます。
「詳細」をクリックすると詳しい情報が見られます。

08月06日 前芝校区地域懇談会を開催しました ▲TOP
08月06日画像

8月5日(木)、「前芝校区地域懇談会」が西浜町公民館で行われました。今回の懇談会では「前芝小中学校の整備・拡張及び校区市民館、老人憩の家の整備について」「国道23号線豊橋バイパスによる影響について」「下水道整備の見通しについて」などが議題としてあげられました。懇談会では、多くの住民が、子ども達の学習環境や横断歩道整備計画、バイパス完成に伴う生活環境への不安などを率直に投げかけ、市担当者からの説明にメモを取るなど、真剣に耳を傾けていました。

08月05日 「市長さんと語ろう会」が行われました ▲TOP
08月05日画像

8月4日(水)、豊橋市役所の講堂で、市内23校の中学2年生男女各23人が集まり、「市長さんと語ろう会」が行われ「私が提案するエコな生活―環境への負荷を限りなく減らすには―」をテーマに市長と語り合いました。今年で、17回目。
生徒たちは、我が家には雨水タンクがある、家族みんなで自転車で遠出するなど、自宅で実行しているエコ、また、使わなくなった制服や体育館シューズのリサイクル、残飯ゼロ運動など学校で実行しているエコを紹介。そして市に対して、レンタル自転車の設置や公共施設でのソーラーパネルの設置など提案しました。
最後に市長から「無理をせず、身近なことで自分が続けられることをしてほしい。目的意識を持ってやるといいね。」と、各生徒に日頃からエコを心がけるよう、呼びかけていました。

08月02日 市制施行日記念式典が行われました ▲TOP
08月02日画像

明治39年8月1日に全国で62番目の市として「豊橋市」が誕生しました。この記念日を祝うため、8月1日(日)、市公会堂で「市制施行日記念式典」が行われました。
表彰の部では、市表彰式(市勢功労者)と教育・体育・文化表彰式が行われました。続いて行われた祝賀の部では、北部中学校生徒による和太鼓演奏、アコーディオンクラブECHO(エコー)による演奏が行われました。
(写真前列の方々は豊橋市表彰受賞者の皆さんです)

08月02日 豊橋競輪場で「開場61周年記念豊橋競輪ちぎり賞争奪戦」が行われました ▲TOP
08月02日画像その2

7月29日(木)~8月1日(日)に豊橋競輪場で「開場61周年記念豊橋競輪ちぎり賞争奪戦」が行われ、脇本雄太選手(94期・福井)が記念競輪(G3)初優勝しました。脇本選手のライバルで、豊橋をホームバンクにする深谷知広選手は惜しくも5着、同じく先輩の島野浩司選手は4着でした。表彰式ではミスみなとの港の女王 平田理恵さん、船の女王 大羽智子さん、海の女王 山川可奈さんが参加、優勝に花を添え、白熱した4日間に幕を閉じました。