本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2011年7月の記事-

最近の話題


07月26日 ゾウの「ダーナ」にスイカのプレゼントがありました ▲TOP
07月26日画像

7月24日(日曜日)、総合動植物公園「のんほいパーク」のゾウ舎で、アジアゾウの「ダーナ」にスイカのプレゼントがありました。
大きなダーナの前ではスイカも極小サイズ。前足でパカッと2つに割った後、鼻を器用に使ってもぐもぐ食べていました。
幸せそうにスイカを食べるようすは、夏限定の可愛い姿です。

「ゾウにスイカプレゼント」は8月の毎週日曜日午前11時から開催します。

07月13日 市長と女性の懇談会が開催されました ▲TOP
07月13日画像

7月11日(月曜日)、ライフポートとよはし「パルモ」にて「市長と女性の懇談会」が行われました。
女性から見た考えや意見をもとに市政について市長と語り合い、その結果を市政に反映させるとともに、市政への理解をいただくことを目的として平成6年度から開催しています。
18 回目となった今回は、(1)「市民が相互に助け合う社会をつくるには」(2)「まちなかのにぎわいを取り戻すには」(3)「環境実践都市に向け私たちができること」の三つのテーマについて議論しました。当日は女性団体連絡会から13人、公募の方が2人参加し、計15人の女性がテーマについて自分の意見を発表しました。

07月13日 7月8日(金曜日)、「天伯校区地域懇談会」が天伯校区市民館で行われました ▲TOP
07月13日画像その2

今回の懇談会では「通学路の交通安全について」「自然災害に対する対策について」「遊休地について」「天伯団地の下水施設の災害対策について」の4項目が議題としてあげられました。当日は、会場に入りきらないほど大勢の住民が参加し、地図や写真つきの図を示しながら父兄の代表が通学路の危険箇所を説明しました。また、災害対策についての市からの説明に全員が静かに耳を傾け、災害のあらゆる可能性について議論しました。

07月12日 第57回豊橋まつりクイーンが決定しました ▲TOP
07月12日画像

7月10日(日曜日)、豊橋市役所で第57回豊橋まつりクイーンの第1回会合が開催されました。
第52代目の今年のクイーンは、平均年齢20.5歳で、18歳から25歳の明るく健康的な女性51人です。9月11日よりダンス練習を行い、豊橋まつりの各会場でダンスを披露する予定です。

07月04日 世界一大きな竹で作った七夕飾りが登場しました ▲TOP
07月04日画像

6月30日(木曜日)、のんほいパークの温室・ピロティ通路に世界一大きな竹で作った七夕飾りが登場しました。この竹は大温室に植えられているジャイアントバンブーという、大きくなると高さ30m、直径30cm、葉の大きさが50cmにもなる世界一の大きな竹です。希望が丘幼稚園・保育園の園児の皆さんが、通常の2.5倍も大きい短冊に願い事を書いて、飾り付けてくれました。
この七夕飾りは7月7日(木曜日)まで展示します。