本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2011年8月の記事-

最近の話題


08月25日 「第5次総合計画キックオフシンポジウム」が行われました ▲TOP
08月25日画像

8月24日(水)公会堂で第5次総合計画キックオフシンポジウム「ともに生き、ともにつくる」が行われました。
基調講演やパネルディスカッションが繰り広げられ、500人近い市民が参加しました。
基調講演では、日本政策投資銀行参事役の藻谷浩介さんが、人口予測など豊橋市に関するさまざまなデータを挙げ、恵まれた地域特性や市民の潜在能力について実証し、今後のまちづくりへの期待を示しました。

8月27日(土)・28日(日)には、第5次総合計画キックオフセミナー「カレッジ・オブ・とよはし2011」が市役所、こども未来館などで開催され、50の講座が開かれます。

08月22日 ボーイスカウト隊員「菊スカウト章」受賞報告会を行いました ▲TOP
08月22日画像

8月22日(月)市役所政策会議室(東館4階)で、日本ボーイスカウト愛知連盟穂の国地区ボーイスカウト隊員が、名誉協議会長の佐原市長に「菊スカウト章」受賞報告を行いました。
この「菊スカウト章」は、ボーイスカウト隊の最高位に位置するもので、取得したスカウトは、菊スカウトと称され、制服の左胸ポケットに「菊スカウト章」を着用することを許されます。穂の国地区では、今年度31名が受賞しました。
受賞隊員は、報告会で印象に残った活動や今後の夢などを熱く語り、それに対し、佐原市長は、今後の活躍を期待する励ましの言葉を贈りました。

08月18日 「きのこを育てよう イン SUSE」が行われました ▲TOP
08月18日画像

8月18日(木)、嵩山小学校で「きのこを育てよう イン SUSE」が行われました。
5・6年生の児童25人が、嵩山校区に住む森不二雄さん(東三河きのこ生産組合協議会会長)などの協力により、ヒラタケの菌打ちに挑戦しました。
暑い中での慣れない作業でしたが、子どもたちは森さんの指示に従い、真剣に取り組んでいました。10月には、収穫したヒラタケを使った料理にも挑戦します。

08月18日 「緑のカーテンで収穫したゴーヤ」を配布しました ▲TOP
08月18日画像その2

8月17日(水)の午後1時から市役所東館1階ロビーで「緑のカーテン」で収穫したゴーヤの配布を行いました。
「緑のカーテン」は、環境部が地球温暖化対策の一環として市役所庁舎に設置しているもので、50分ほどで55本配布しました。
またゴーヤの配布イベントに並行して、東日本大震災の義援金箱を設置して協力を呼びかけました。
市では、今後も同月24日・31日の水曜日に市役所東館1階ロビーで午後1時から1人1本を先着順で配布する予定です。